最近のトラックバック

« 11月のK図書館分館おはなし会 静かにこじんまりと | トップページ | J保育園 年長さん 先生がいっしょに楽しんでくださったからこそ…… »

K第2幼稚園 2回目 中学生もいっしょに

 昨日のおはなし会。昨日は忙しかった。午前中は、小学校の発表会を見せていただき、午後にK第2幼稚園にでかけた。ちょうど中学生の職場体験の子がきていて、いっしょに聞いてくれた。

プログラム
 はじまり ろうそくぱっ *
 おはなし おおかみと七ひきの子やぎ グリムの昔話 *
 手遊び いもにめがてて *
 おはなし おばあさんとブタ
 おしまい ろうそくぱっ *

 ここの園は大人数なので、遊戯室いっぱいに広がって聞く。遊戯室は廊下に解放されていて、声が飛ぶ。それで、どうしても声を張り上げることになってしまう。とても静かに聞いてくれるけれど、どこまでおはなしが届くか、いつも不安に思う。前の方の子のほうが反応がよいのも仕方ないことだろう。
「おおかみと七ひきの子やぎ」は知っている~と口々に言っていたけれど、おはなしがはじまればよく聞いてくれた。子やぎたちがオオカミを家にいれてしまうと、「わっ」と口を押える子がいる。そのあと最後まで、息をつめて聞いてくれた。ありがとう。
「おばあさんとブタ」は、難しそうな顔で聞いているので、大丈夫かなと思ったけれど、おはなし会のあと、先生が子どもたちに、「いっぱいでてきたけれど、わかったかな?」とおっしゃると「わかったよ」とにこにこしながら答えていた。この「おばあさんとブタ」は、ブタ、犬、棒、火、……と積み立てられていくが、、犬→ブタ、棒→犬→ブタと、火→棒→犬→ブタと、もどって積み立てていくので、結構難しいかもしれないと思う。

 おはなしが終わると、中学生の子に「おにいちゃん、ねていたね」なんて、言っている子がいて、面白かった。中坊たちはきっと、一日中、園児とめいっぱい遊んであげて、とても疲れていたことだろう。ふふふっ……やっぱり、若ければ若いほど、パワーにあふれているのだ。

« 11月のK図書館分館おはなし会 静かにこじんまりと | トップページ | J保育園 年長さん 先生がいっしょに楽しんでくださったからこそ…… »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/56068377

この記事へのトラックバック一覧です: K第2幼稚園 2回目 中学生もいっしょに:

« 11月のK図書館分館おはなし会 静かにこじんまりと | トップページ | J保育園 年長さん 先生がいっしょに楽しんでくださったからこそ…… »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ