最近のトラックバック

« S児童クラブ 10月のおはなし 男の子がきく「ネコの家に行った女の子」 | トップページ | M保育園年長さん 繰り返しが大切 »

10月のK図書館分館おはなし会 どんなに少なくとも……

 3連休の初日。そのせいか図書館に子どもがいない。はじめ、エプロンシアターをしてくださるAさんの2年生のお孫さんだけ。しばらく待っているとご両親ときた1年生の女の子がきてくれて、予定より15分遅れで始めた。

プログラム
 手袋シアター でふいもちゃん ちびいもちゃん *
 絵本 はらぺこヘビくん (みやにしたつやのえほん)  宮西達也作 ポプラ社
 絵本 そしたらそしたら (日本傑作絵本シリーズ)  谷川俊太郎文 柚木 沙弥郎絵 福音館書店
 手遊び ちゃちゃつぼ *
 絵本 がたぴしくん (PHPわたしのえほん)  たしろちさと作 PHP研究所 *
 紙芝居 ネコのおりょうり (ネコになってあそぼう)  長野ヒデ子作 童心社 *
 エプロンシアター 若返りの水

 ふたりきりなので、とても静かに聞いてくれた。
はらぺこヘビくん (みやにしたつやのえほん)』は、何度見ても最後の発想が面白い。また、なんでものみこむ蛇に快感を感じる。ちゃちゃつぼは、ふたりとも、知らなかった。教えると、何度も間違えながらも、一生懸命やっている。紙芝居は、もう少し小さい子向けのを用意していたので急遽、図書館にある紙芝居から選んだ。少し子どもじみていたかな、下読みがしていないのでこちせもうまく読めない。こういう時のために、大きい子向けと小さい子向けとふたつ用意しておいた方がよかったと、反省する。最後のお楽しみエプロンシアターは、おじいさん人形が若くなったり、おばあさん人形が赤ちゃんになるのを、ちょっと驚き、それから笑ってみていた。どんなに小人数でもおはなし会は開くけれど、仲間が少ないと、聞き手もさびしそう。来月はもう少したくさん来てくれるといいな。
 

« S児童クラブ 10月のおはなし 男の子がきく「ネコの家に行った女の子」 | トップページ | M保育園年長さん 繰り返しが大切 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/55828052

この記事へのトラックバック一覧です: 10月のK図書館分館おはなし会 どんなに少なくとも……:

« S児童クラブ 10月のおはなし 男の子がきく「ネコの家に行った女の子」 | トップページ | M保育園年長さん 繰り返しが大切 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ