最近のトラックバック

« 8月のひよこちゃん ゆったりと | トップページ | D保育園年長さん 2回目 秋、でもまだ気温は夏です!! »

9月のK図書館分館おはなし会 夏の終わり

今日から9月。まだ暑いけれど、秋の風が確実に吹いている。盗人萩や葛の花が咲きだした。昨夜は満月が美しかった。でも、十五夜は、次の満月とのこと。
先月お休みだった、常連の子たちが、浅黒く日焼けして、元気な顔を見せてくれた。
全部で子ども9名、大人3名

プログラム
 わらべうた遊び どんぐりころちゃん *
 絵本 ねえ どっちがすき? (幼児絵本シリーズ)  安江リエ文 降矢なな絵 福音館書店
 絵本 ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)  なかのひろたか作 福音館書店
 わらべうた遊び こまんか波 *
 絵本 ぷんとくちゃんのぼうし  たしろちさと作 アリス館 *
 紙芝居 くいしんぼうのまんまるおに (かずとかたちのファンタジー)  松井エイコ作 童心社 *
 エプロンシアター おむすびころりん

ねえ どっちがすき? (幼児絵本シリーズ)』は、どちらが好きか、子どもたちに読み手がていねいに聞いた。子どもたちの意見は面白い。傘をさすのが面倒だから雨より風の方がいいとか、今は暑いから、波乗りより雪だるまを作る方がすずしくていいとか。
 次の『ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも傑作集)』では、ぞうが、水の中とはいえ、カバやワニのうえに乗っていくので、はらはらしながら、次のページがめくられるのを待っている。こういう反応はぷんとくちゃんのぼうし、わたしにはとても新鮮だった。
 わたしの読んだ『』は、子どもたちは真面目に聞いていた。動物たちが「帽子」というものがわからなくて、ちがうものを見つけてくるのを、もっと面白がると思ったのだが……。子どもたちは、絵をちゃんとみていて、すぐにぼうしをつけて、指さして教えてくれた。
 紙芝居は7月にわたしの大失敗で、最後まで読めなかったもの。あの時の子たちがいたので、もう一度読んだ。大きな子たちは覚えていて、そうそうと途中まで、思い出すように聞いていた。ちょうど最後のカミナリキャンディーが出てくるところで、外では、大雨がざーっと降り出した。効果抜群だ。
 最後のおむすびころりんは、演じ手がとても楽しいので、きゃっきゃと喜んでいた。

 おはなし会が終わって、少しすると、雨が小やみになって、みんな大急ぎで帰っていった。ぼんやり話しこんでいたわたしたちは、その雨間をのがし、また降り出した大雨の次の雨間を待って帰った。大雨はいやだけれど、涼しくなるのはありがたい。

      ←はらはらどきどきの展開

« 8月のひよこちゃん ゆったりと | トップページ | D保育園年長さん 2回目 秋、でもまだ気温は夏です!! »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/55556064

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のK図書館分館おはなし会 夏の終わり:

« 8月のひよこちゃん ゆったりと | トップページ | D保育園年長さん 2回目 秋、でもまだ気温は夏です!! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ