最近のトラックバック

« 課題図書を読む『地をはう風のように』 | トップページ | 7月のひよこちゃん リズムのよい本を »

K図書館本館 ストーリーテリングによる夏休みのおはなし会 小学生と中学生!!

 今日は朝から猛暑注意報が発令。涼をもとめ(節電に協力?)、図書館は普段よりたくさんの人がいる。図書館夏休み企画のおはなし会。とはいえ、毎年小さな子ばかりが集まってしまう。ところが、今年はどうしたことだろう。小学生9名に中学生1名という、理想的な聞き手だった。

プログラム
 はじまりのうた ろうそくぱっ
 わらしべ長者 日本の昔話
 山伏ときつね 日本の昔話
 手遊び 元気な手
 ひなどりとネコ ミャンマーの昔話
 おしまいのうた ろうそくぱっ

 ものすごく、聞き入るという風ではないのたけれど、どの子ももぞもぞしながらも、耳は傾けてくれた。「わらしべ長者」は、中2の子がとてもよく聞いていた。おはなし会が終わってから、希望者にアンケートを書いてもらっているのだが、その子がテレビで「わらしべ長者」を見たことがあるけれど、少し違ってぃたと書いていた。自分の知っているお話と比べながら聞いていたのだろう。さすが、中2。
「山伏ときつね」は、やっぱり幽霊が出てくるところ、山伏が木から落ちてしまうところをびっくりして聞いていた。
 わたしの「ひなどりとネコ」は、知っている子がひとりいた。でも、その子も静かに聞いてくれた。小学生以上だと、聞き方が小さな子とは違う。はらはらしながらも、面白がっている。最後に猫が逃げてしまうところ、小さな子たちは、この展開についていけず、ぽかんとするけれど、今日の子たちは、面白がっていた。その表情を見て、わたしも嬉しかった。

 ところで、聞き手のなかに、息子の小学校の先生がいらした。すでに退職されていたが、図書館で小さい子向けのおはなし会でボランティアを始められたとのこと。厳しいながらも、いつも子どもたちのことを考えていらっしゃった素敵な先生だ。わたしは、久しぶりにお会いできて、もう嬉しくて、とてもあたたかい気持ちになった。また、読み聞かせを通して、ごいっしょできそう。いろいろ教えてもらおう。

« 課題図書を読む『地をはう風のように』 | トップページ | 7月のひよこちゃん リズムのよい本を »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/55277279

この記事へのトラックバック一覧です: K図書館本館 ストーリーテリングによる夏休みのおはなし会 小学生と中学生!!:

« 課題図書を読む『地をはう風のように』 | トップページ | 7月のひよこちゃん リズムのよい本を »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ