2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 課題図書を読む『ぼくがきょうりゅうだったとき』 | トップページ | H北保育園 年中さん のびのび思ったことをいう »

2012年7月 3日 (火)

雨の日のお昼休みおはなし会 3回目 いい感じになってきた

 午前中、隣市図書館で定例会があり、少し遅くなったので、そのまま小学校へ。一度家に寄ってからいく予定だったので、手持ちの絵本が少ない。相方が楽しい絵本ばかり用意してくれていたので、助かった。

読んだ本

 ちくわのわーさん  岡田よしたか作 ブロンズ新社
 ピッツァぼうや ウィリアム・スタイグ作 木坂涼訳 セーラー出版
 はなすもんかー! (チューリップえほんシリーズ) 宮西達也作 鈴木出版
 紙芝居 たなばたものがたり (かみしばいバラエティセット)  北田伸脚本 三谷靭彦画 童心社
 ゆうれいなっとう  苅田澄子文  大島妙子絵 アリス館
 へんなおにぎり (幼児絵本シリーズ)  長新太作 福音館書店

 1、2年生が中心で3、40人ほど。男の子が多い。とにかく元気なのだが、聞かずに走り回る子は少ない。面白い本だと、しんと静かになり、つまらないと、わーわーうるさい。本当に子どもは正直だ。紙芝居の『たなばたものがたり (かみしばいバラエティセット)』は、七夕が近いので、読んでみたが、たいくつだったらしく、遊ぶ子がたくさんいた。そのなかでも、よゆうれいなっとうく聞いている子がいて、本当にお話が好きなのだと思う。いちばん子どもたちが喜んだのは『ゆうれいなっとう』。「う~ら~め~し~や~」と、終わってからも、口々にいっていた。

      ←「う~ら~め~し~や~」と言いたくなる!!!

« 課題図書を読む『ぼくがきょうりゅうだったとき』 | トップページ | H北保育園 年中さん のびのび思ったことをいう »

雨の日のお昼休みおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日のお昼休みおはなし会 3回目 いい感じになってきた:

« 課題図書を読む『ぼくがきょうりゅうだったとき』 | トップページ | H北保育園 年中さん のびのび思ったことをいう »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者