« G西保育園 年少さん 個人差が大きい | トップページ | 課題図書を読む『怪物はささやく』 »

2012年6月21日 (木)

雨の日のお昼休みおはなし会 2回目 先生ありがとうございます

 熱帯性低気圧の影響で1日雨。6年生は修学旅行へ。台風4号のときでなくてよかったけれど、もう少し日にちがずれていたらと思う。
 5年生までは普通通りの授業なのでおはなし会へ。今日は、相方がいなくて、ひとり。ひとりだと、子どもたちの整理ができず、「しずかに」と注意はするけれど、読み始めたら、騒いでいる子はほおっておいてひたすら読むしかない。

読んだ本
 くだもの なんだ (幼児絵本シリーズ)  きうちかつ作 福音館書店
 ぼくがきょうりゅうだったとき (こどもえほんランド)  松岡達英作 ポプラ社
 へびのたまご?  accototo ふくだとしお+あきこ作 遊タイム出版
 中を そうぞうしてみよ (かがくのとも絵本)  佐藤雅彦+ユーフラテス作 福音館書店

 1年生がどんどんきてくれた。はじめに『くだもの なんだ (幼児絵本シリーズ)』をしたのが間違い。大きな声でテンションがあがりすぎた子をつくってしまった。それでも、「今度はおはなしだから、静かにきくんだよ」と一生懸命いいふくめた。『ぼくがきょうりゅうだったとき (こどもえほんランド)』は今年の課題図書。クラスによっては、先生に読んでもらっているみたいだった。でも、「もう一度読んでいい?」と聞くとうんと頷いてくれたので読む。後ろの方が少し騒がしいけれど、前の子はしっかり見ているから、そのまま読む。『へびのたまご?』を引き続き読んでいるうちに、なんだが静かになってきた。先生がきてくださったのだ。読み終えて、ふと見回すと、30人くらいの子がきちんと座ってこちらをみていた。やはり、先生がいないと、わたしひとりでは、さばききれないと実感する。最後は『中を そうぞうしてみよ (かがくのとも絵本)』をみんなで。途中で掃除前の音楽がなりだし、はんぶんほどあわてて出ていき、残った子がさいごまで見ていた。読み終わってもなかなか帰らない男の子は、遅れてきて最初の本を見てないから見せてほしいというので、いそいでぱらぱらと見せると、満足して帰っていった。先生にご迷惑をおかけしなければ、できないお昼休みのお話会。どうか、子どもたちにプラスになっていますように。

     ←見えないもの見るおもしろさ

« G西保育園 年少さん 個人差が大きい | トップページ | 課題図書を読む『怪物はささやく』 »

雨の日のお昼休みおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« G西保育園 年少さん 個人差が大きい | トップページ | 課題図書を読む『怪物はささやく』 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。