« 4月のひよこちゃん にこにこちゃん | トップページ | 朝の読み聞かせ 2年1組 おはなしが聞けるようになってきている »

2012年5月 8日 (火)

J東第2保育園 年長さん「はやっ」

 今年度も、派遣おはなし会が始動!
 初めて依頼をいただいた保育園だ。畑と公園に囲まれた広い敷地にあり、園庭も広い。そうした環境のせいだろうか、子どもたちもとてものびのびしている。

プログラム

 わべうた たんぽぽ *
 詩の朗読 たんぽぽ 川崎洋詩 *
 絵本 くわずにょうぼう (こどものとも傑作集) 稲田和子文 赤羽末吉絵 福音館書店 *
 大型絵本 ぞうのはな (大きな大きな絵本)  内山昴写真 チャイルド本社
 絵本 ふってきました (講談社の創作絵本)  もとしたいづみ作 講談社
 紙芝居 ふたごのまじょチュラとミュラ (まじょさんこんにちは)  山本和子脚本 毛利将範画 教育画劇

 子どもたちは2クラスで30名。ござの席と後に椅子席と、広がって座ってしまった。そのため、後の方の席の子は、遠い気がした。最初にそう思ったのだが、それを言い出さなかったことを反省。たんぽぽの詩は笑って聞いてくれた。でも、『くわずにょうぼう (こどものとも傑作集)』になると、前の方の子はよく聞いているけれど、後や横の方の子は、遠巻きに見ている感じになってしまった。わたしも集中できず、ごめんなさい。読み終わるとひとりの子が「はやっ!」。『ぞうのはな (大きな大きな絵本』で、大きな本にわっともりあがったものの、後半の説明のところになると、あまり集中できない子がでてきた。この本も終わるとはやっ!『ふってきました (講談社の創作絵本)』では、動物や、お母さんが落ちてくるので喜んだ。花束をすごーいといっている子がいる。そして、終わるとまた「はやっ」。最後は紙芝居。ふたごのまじょが大きくなるあたりをいちばんよく聞いていた。最後も「はやっ」。
 園長先生のお話では、いままでこの学年の子たちは、園でほとんどおはなしを聞いてこなかったとのこと。よくいく園の子と比べて、続けておはなしを聞くこと大きさを感じた。でも、この子たちとは今年度1回限り。数回聞くと、ずいぶん違ってくると思うけれどな。

« 4月のひよこちゃん にこにこちゃん | トップページ | 朝の読み聞かせ 2年1組 おはなしが聞けるようになってきている »

保育園 おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J東第2保育園 年長さん「はやっ」:

« 4月のひよこちゃん にこにこちゃん | トップページ | 朝の読み聞かせ 2年1組 おはなしが聞けるようになってきている »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。