最近のトラックバック

« 朝の読み聞かせ 5年2組 練習不足でもルンペルシュティルツヘンの力 | トップページ | K第2幼稚園 年長さん 1回目 環境がいいとはいえないが »

5月のひよこちゃん 赤ちゃんの笑い声 みんなの笑い声

 気持ちのいい天気が続いている。今日のひよこちゃんは1歳のSちゃんと、5か月の赤ちゃん。Sちゃんは、いろいろ興味があって、よちよちと歩き回っている。

プログラム
 導入 歌 ひらひらちょうちょ(『詩でダンス・ダンス (おはなしおばさんシリーズ) 』より) *
 絵本 ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん)  駒形克己作 福音館書店 *
 絵本 だあれだ だれだ (0さいのあかちゃんえほん)  うしろよしあき文 長谷川義史絵 ポプラ社 *
 わらべうた ちょちちょちあわわ *
 絵本 パンツのはきかた (幼児絵本シリーズ)  岸田今日子文 佐野洋子絵 福音館書店
 大型絵本 ぴょーん (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)  松岡達英作 ポプラ社
 わらべうた ちっちゃいまめ ころころ
 紙芝居 うどんくんとおそばちゃん (年少向けおひさまこんにちは)  とよたかずひこ作 童心社
 紙芝居 おくちをあーん (乳幼児かみしばいいいおかお)  伊東美貴作 教育画劇

 ちょうちょうひらひらは、藤田浩子さんの『詩でダンス・ダンス (おはなしおばさんシリーズ) 』から。ふたりとも、ちょうちょうにひきつけられて、喜んでくれた。ちょうちょうを頭に止まらせると赤ちゃんはきゃっきゃっと笑う。そして『ごぶごぶ ごぼごぼ (0.1.2.えほん』を読み始めると、まずSちゃんが穴を発見。穴に指を突っ込んではめくってくれる。そして赤ちゃんの方は、なにがおかしいのだろう。笑うこと。笑うこと。こちらもうれしくなって笑うと、余計に笑ってくれる。みんなで、大笑いだった。
 ネコがにゃーで、犬がわんわんと、言えるようになったSちゃんは、『だあれだ だれだ (0さいのあかちゃんえほん)』や『ぴょーん (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)』で、にゃーにゃー、わんわんといったり、絵をさわりにきたり、絵の真似をして、いないいないばあをしたり……よく遊んでくれた。そのあいだも赤ちゃんの方は、きゃっきゃっとよく笑うこと。そしてそんな赤ちゃんの頭をSちゃんはなぜなぜしている。
 ふたりのお母さんは、終わったとき、楽しかったねーとそれぞのお子さんに話しかけられていて、うれしかった。でも、わたしたちの方こそ、楽しかった!!

« 朝の読み聞かせ 5年2組 練習不足でもルンペルシュティルツヘンの力 | トップページ | K第2幼稚園 年長さん 1回目 環境がいいとはいえないが »

ひよこちゃんおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月のひよこちゃん 赤ちゃんの笑い声 みんなの笑い声:

« 朝の読み聞かせ 5年2組 練習不足でもルンペルシュティルツヘンの力 | トップページ | K第2幼稚園 年長さん 1回目 環境がいいとはいえないが »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ