最近のトラックバック

« I南小学校 朝の読みきかせ 5年2組&3組 メインはひとつに | トップページ | 3月のおはなし広場 1年間楽しかったよ »

D保育園 年長さん 6回目 もうすぐ卒園

 今年は、6回も行かせてもらったD保育園。お部屋にはいると、みな椅子席にすわってぴしっと座っていた。語り手用に高い椅子が用意してあったが、わたが座ると足が届かないので、立ってお話した。

プログラム
 雌牛のブーコラ アイスランドの昔話 *
 手遊び つくしんぼ
 アナンシと五

 はじめに「ろうそくポン」をして始めるのだが、わたしは、手遊びに準備していたつくしんぼのメロディが頭にこびりついていて、違う言葉が出てしまった。ところが子どもたちが、ちゃんと覚えていて、「ろうそくポン!」と歌ってくれた。すごーい。

 さて、語り始めると、おやおや、子どもたちがいつもとぜんぜん違う。背筋をぴんとのばして微動だにしない。私の顔を見ている子もいるけれど、じっと前を向いたままの子もいる。な……なに?!と、うろたえながらも語った。しっかり聞いているとわかる子が数人いて、その子たちを便りに語り終えた。「みんな、おりこうで聞けてすごいね」といい、手遊びにうつった。すると、後ろの子が「ぼくは指が痛いからできない」という。見れば、指に湿布が。どうしたのかな? 違う手でやってね。といって始めると、安心したことに子どもたちの緊張がほどけてきた。手が痛いといっていた子も喜んでやっている。相方の「アナンシと五」も、子どもたちはぴんと背筋を伸ばして聞いた。子どもたちはみなちゃんと顔を見てくれたけれど、怖いほどに真剣な顔だったという。
 おしまいに、子どもたち手づくりのお礼カードをいただいた。ありがとう!!!!!

 そのあと、園長先生と話し、今日の座り方が卒園式と同じだったこと、子どもたちは卒園式、入学式に備えて、きちんとすわる練習をしていること、などうかがった。それで……と合点がいった。子どもたちをほめてあげよう。でも、と思ってしまう。お話をきちんときく練習にしちゃうと、おはなしが、面白くないものになっちゃわないかなあ。

« I南小学校 朝の読みきかせ 5年2組&3組 メインはひとつに | トップページ | 3月のおはなし広場 1年間楽しかったよ »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/54171310

この記事へのトラックバック一覧です: D保育園 年長さん 6回目 もうすぐ卒園:

« I南小学校 朝の読みきかせ 5年2組&3組 メインはひとつに | トップページ | 3月のおはなし広場 1年間楽しかったよ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ