最近のトラックバック

« D保育園 年長さん 6回目 もうすぐ卒園 | トップページ | I図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 試練の場所 »

3月のおはなし広場 1年間楽しかったよ

 朝、雪がうっすらと積もっていてびっくり。午後からは日が差してきたけれど、空気が冷たい。今年度最後の1年生のおはなし広場だ。

プログラム

 絵本 3びきのくま  ポール・ガルドン再話 多田裕美訳 ほるぷ出版
 おはなし かしこいモリー イギリスの昔話 *
 絵本 ふしぎ ふしぎ (絵本といっしょ)  片山令子文 長新太絵 国土社
 紙芝居 ありのぼうけん (小さな生物のせかい)  堀尾青史脚本 宮下森画 童心社 *
 絵本 たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし (こどものとも傑作集)  さとうわきこ作 福音館書店

3びきのくま』を、子どもたちは、とても神妙な顔できいていた。繰り返しの多いこのお話を、予想しながらきいているのか、はらはらしながら聞いているのか、と思う。毎年、進級祝いのつもりで語る、わたしの「かしこいモリー」は、わたしが、2箇所、いいよどんだけれど、しっかり聞いてくれた。かなり緊張して聞いていたらしく、話し終わると、でれ~となった。そのあとの『ふしぎ ふしぎ (絵本といっしょ)』は、ひだまりを感じさせるあたたかい話。半分と全部とどちらが多い?半分のほうが多い。半分こするとふたりがおいしいから。という哲学を楽しんでいた。「ありのぼうけん (小さな生物のせかい)」は少し幼稚すぎるかなと思って読んだのだが、意外や意外、真剣に聞いていた。わかりやすいからだろう。最後『たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし (こどものとも傑作集)』は、今日の天気にピッタリの楽しいお話。子どもたちは、だんだん前の読み手の方に、にじりよっていった。

 1年間、よく聞いてくれてありがとう。とても、楽しかったよ。

        ←三寒四温の季節にぴったり
     ↑
    小学1年生でも、楽しめます。

« D保育園 年長さん 6回目 もうすぐ卒園 | トップページ | I図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 試練の場所 »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/54204921

この記事へのトラックバック一覧です: 3月のおはなし広場 1年間楽しかったよ:

« D保育園 年長さん 6回目 もうすぐ卒園 | トップページ | I図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 試練の場所 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ