最近のトラックバック

« ストーリーテリングによるお話会 H北保育園 年長さん すてきなおしまい  | トップページ | 2月のおはなし広場 楽しみながら世界にふれる »

2月のI図書館のお話会 マトリョーシカちゃん

 昨日の午前のおはなし会。時間近くになると、何組もの親子が来てくれて、子ども12、大人よ8人となった。まだお乳を飲んでいる赤ちゃんをのぞいては、2歳くらいから年長さんくらいまで。ひとり、3歳くらいの子をつれてきた4年生のお兄ちゃんもいた。

プログラム

 絵本 へびのみこんだ なにのみこんだ?  tupera tupera作 えほんの社
 絵本 サナのはじめてのスケート (絵本の時間)  なりたまさこ作 ポプラ社
 新聞紙を使って ペーターさんと王様
 紙芝居 おなべとことこ―ロシアのおはなし (世界のユーモア民話)  本田カヨコ脚本 前田康成画 教育画劇 
 絵本 マトリョーシカちゃん(こどものとも絵本) ヴェ・ヴィクトロフ/イ・ベロポーリスカヤ原作 加古里子文・絵 福音館書店
 マトリョーシカちゃん人形の紹介

へびのみこんだ なにのみこんだ?』は、すぐにあてられるものだから、小さな子も大喜び。答えを、みんなで連呼して、騒がしくなった。でも、『 サナのはじめてのスケート (絵本の時間)』を読みだしたら、シーンとなって聞きだしたので、驚いた。2、3歳の子には、この絵本はまだ無理で、動きだす子もいる。そのあとの「ペーターさんと王様」はみな、興味津津。最後の方で、演じ手が新聞紙をやぶってしまうと、「いいの? 破っちゃって」と心配し、それがシャツ型に変わると、大喜びだった。紙芝居も、よく聞いていた。でも、やはり2、3歳の子は動き出してしまう。紙芝居をおえたころには、開始してもう27分経過していたので終わってもよかったのだが、マトリョーシカちゃん人形を持ってきていたので、最後の絵本『マトリョーシカちゃん(こどものとも絵本)』へ。これは、子どもたちがもう疲れていたのであまり聞けなかった。でも、読み終わって実際にマトリョーシカちゃんが登場すると、一転。子どもたちの目は輝きだし、つぎつぎでてくる人形にくぎ付けになった。5つの人形がでてきて、それから、もとにもどすときは、演じ手が、「さようなら さようなら、また会う日まで」と歌いながら入れたこともあってか、子どもたちはさらにひきつけられた。前の席で立ってしまう子がいて、後ろの子は前にでてきて、どの子も食い入るように見つめていた。これには、とても驚いた。人形が本当にどこかへいなくなってしまうように見えるのだろうか。子どもたちの感性は、はかりしれない。

« ストーリーテリングによるお話会 H北保育園 年長さん すてきなおしまい  | トップページ | 2月のおはなし広場 楽しみながら世界にふれる »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

マトリョーシカちゃん、懐かしい。うちも娘達が大好きでした。
それぞれにぴったりのお相手ができるのがうれしかったみたいです。
ロシアの名前も好きで、3びきのくまの名前もよく口ずさんでました。
そらこさんの書いてくださる子ども達の様子がとても生き生きしてて、
ついついいろんなことを思い出してしまいました。

あそびっこさん

ロシアの名前、マトリョーシカちゃんのお友だちの名前、みんなよく似ているようでたがっていて、わたしなんかとても覚えられないのだけれど、小さな子たちには、魅力的なのでしょうね。

そうしたものを、面白がって遊ぶ子どもたち、本当にすてきな感性です。

マト好きなので 仲間に入れてください。(笑)
かこさんのマトリョーシカちゃんってほんとに古い絵本なのにいつまでもかわいくて好きです。いろんなマトちゃんがいるもんです。
つぎつぎ出て来て つぎつぎ入って行くのに釘付けになる気持ちわかります。私もそうだから。うふ。

マーガレットさん

おなかの中からでてきて、また入って、でも、なんだかそれぞれがちゃんと生きているようで……。

絵本のお話も、とても素朴な作り。楽しい気持ちになりますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/53961333

この記事へのトラックバック一覧です: 2月のI図書館のお話会 マトリョーシカちゃん:

« ストーリーテリングによるお話会 H北保育園 年長さん すてきなおしまい  | トップページ | 2月のおはなし広場 楽しみながら世界にふれる »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ