最近のトラックバック

« 2月のひよこちゃん 絵本、紙芝居で遊ぶ | トップページ | G西保育園 年少さんと2歳さん おはなし会 元気に本を楽しむ »

雨の日の昼休みの読み聞かせ 8回目 折り紙 テープのつらら

出かけていくと、いつもやってくる元気な2人の1年生男子が飛び込んできた。
折り紙でおったぱくぱくをもっていて、開いたり閉じたりしながら「ばっくん、ぱくぱく」と大騒ぎだ。これはとても読む雰囲気ではない。そこへ、また数人入ってきて、そのうちのひとりは、折り紙の兜をもっている。「すごいね」というと「金魚にもなるよ」とおり方を変えて見せてくれた。ふんふんと感心してみてるいると、「あげる」と相方に。「あー、いいなあ」という「ちょっと待って」と言って、走って出ていき、わたしにも持ってきてくれた。「あわてて折ったから、ちょっと汚いけど」といって。感激だ。大切にしよう。そのうち、テープを棒状にしたものを持ってきた子が「つつらだよ」という。つつら? もしかして「つらら?」ときと、つららだった。さて、おはなしを聞きたそうな子もいたので、そろそろ読もうかとはじめた。

プログラム
 しりとりのだいすきなおうさま (チューリップえほんシリーズ)  中村翔子文 はたこうしろう絵 鈴木出版 *
 いちにちぶんぼうぐ (PHPにこにこえほん) ふくべ あきひろ文 かわしま ななえ絵 PHP研究所
 おなら (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)  長新太作 福音館書店 *
 みかんのひみつ (しぜんにタッチ!)  鈴木伸一監修 岩間史朗写真 ひさかたチャイルド

しりとりのだいすきなおうさま (チューリップえほんシリーズ)』は、読むというより、みんなでしりとりをした感じ。『いちにちぶんぼうぐ (PHPにこにこえほん)』は子どもたちは大喜び。発想と想像が面白いのだろう。そのあと『はるがきた (主婦の友はじめてブック―おはなしシリーズ) 』を読もうとしたが、前の『いちにちぶんぼうぐ (PHPにこにこえほん)』でまだ盛り上がっているので、あきらめて『おなら (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)』に。これも、おならの音に反応。ラスト『』は、少しずつ、子どもたちが減っていって、2人が残った。
まあ、お昼休みだからね。遊び的、視覚的なものでないと、子どもの心をつかめないんだなと思う。相方はとても選び方がうまい。すごいなあと思う。しかし、来年度は、雰囲気を変えたいのだけれどな。

      ←子どもたちが大喜び

« 2月のひよこちゃん 絵本、紙芝居で遊ぶ | トップページ | G西保育園 年少さんと2歳さん おはなし会 元気に本を楽しむ »

雨の日のお昼休みおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の昼休みの読み聞かせ 8回目 折り紙 テープのつらら:

« 2月のひよこちゃん 絵本、紙芝居で遊ぶ | トップページ | G西保育園 年少さんと2歳さん おはなし会 元気に本を楽しむ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ