最近のトラックバック

« 新年のごあいさつ | トップページ | ストーリーテリングによるお話会 K小学校 1-3年生 題名をまちがえた!!<(_ _)> »

1月のK図書館分館お話会 いいお顔で年初め

 今年、初めてのお話会。年のはじめは、子どもたちが少ないことが多いのだが、今日は、児童室で、3~5歳の子たちが、いっぱい絵本を読んでいたので、びっくり。小学生の子も数人混じって、子ども14人、大人4人だった

プログラム

 わらべうた(お手玉をつかって) ぺったんおもち *
 絵本 くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)  ドン・フリーマン作 まつおかきょうこ訳 偕成社 *
 絵本 あそびみつけた〈1〉ぺったん!―やさいスタンプ (あそびみつけた (1)) 三枝三七子 あかね書房
 絵本 パオちゃんのみんなでおかたづけ  なかがわみちこ作 PHP研究所
 手遊び もちっこやいて
 紙芝居 ぞうさんのねんがじょう 安田浩文 山本省三画 教育画劇 *
 エプロンシアター ねずみの嫁入り

 ぺったんおもちは、わたしがまずやってみせてから、ひとりひとりお手玉を持ってもらって、いっしょにやった。どの子もうれしそうにやっている。頭にお手玉を乗せるのが、小さな子たちにはとても難しそうだ。そのあとすぐに、長めのおはなし『 くまのコールテンくん (フリーマンの絵本)』を読んだ。長いといっても7分程度なのだが、小さな子が多かったり、落ち着けないことがあると、集中してもらえないことが、多いのだ。だが、今日は、ほとんどの子が、じっと絵本を見て聞いていた。小学校の男の子も、「くまがしゃべる」などとちゃちゃをいれながら、よく聞いている。うれしかった。「ぺったんおもち」で、子どもたちの気持ちをこちらに引き寄せられたのだと思う。
 そのあとの『あそびみつけた〈1〉ぺったん!―やさいスタンプ (あそびみつけた (1))』は、野菜を切ってスタンプする絵本。なんの野菜のスタンプか、口々に言ってあてている。読み終わると「はやい!」との声。紙芝居『ぞうさんのねんがじょう』では、はらはらのストーリー展開を楽しめたようだ。
 そして、ラストの「ねずみの嫁入り」。太陽より強いものは雲、雲よ強いものは……と、とても興味をもって考えて、それぞれが口にだしている。このお話は、小さな子にこうして、ゆっくりゆっくり、会話しながらするのがいいお話だと思った。結婚するというのも、子どもたち、とくに女の子がとてもうれしいようで、にこにこしながら聞いている。その楽しそうな、いいお顔を見ていると、こちらも、ほわっと幸せに気持ちになってきて、ああ、今年もおはなし会ができて、本当にうれしいと思う。
 よい年初めだ。

     ← 心に寄り添えます。

« 新年のごあいさつ | トップページ | ストーリーテリングによるお話会 K小学校 1-3年生 題名をまちがえた!!<(_ _)> »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/53677803

この記事へのトラックバック一覧です: 1月のK図書館分館お話会 いいお顔で年初め:

« 新年のごあいさつ | トップページ | ストーリーテリングによるお話会 K小学校 1-3年生 題名をまちがえた!!<(_ _)> »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ