最近のトラックバック

« 1月のK図書館分館お話会 いいお顔で年初め | トップページ | 朝の読み聞かせ 2年2組 ほんとうにお話が伝わったかな? »

ストーリーテリングによるお話会 K小学校 1-3年生 題名をまちがえた!!<(_ _)>

 今年の語りはじめ。K小学校は少人数の小学校。1年生2人、2年生2人、3年生3人、4年生がいなくて、5年生4人、6年生4人。わたしは、1-3年生を担当した。

プログラム
 三つの願い イギリスの昔話
 馬方やまんば 日本の昔話 *

 前の列に女の子(1、2年生)が4人、後に男の子(3年生)3人並んで聞いてくれた。女の子たちはきちんと正座してきいている。人数が少ないせいもあと反応は静かだ。「三つの願い」は、面白いところが始まるまで、すこし時間がかかるので、真面目な顔で聞いていた。でも、後半でソーセージが顔にくっついたりするところになると、にこにこ笑っている。
 わたしの「馬方やまんば」は、題名を「馬方とやまんば」などと、なぜかいってしまい、前半、内心焦っていた。でも、「いってしまったことは仕方ない、今は、今のことに集中して」と自分に言いきかせながら続けた。馬が3本脚、2本脚となるところで、3年生の男の子たちがにかにか笑い始めて、わたしも話にのってきた。そのあとは静かな反応だったが、やまんばが死んでしまい、語り終わったとき、ひとり、ふふっと笑った子がいて、どうやら、うまく語れたようでよかったと思った。

 そのあと、先生とお話して、少人数の学校では、どうしても普通の学校と学校生活が違ってしまうという話になった。子どもたち同士で、意見をいいあって、答えを見つけていくのではなく、どうしても先生の方が答えを導いてしまうというような……。その一方で、先生の目が子どもひとりひとりに確実にと届き、行事などでは、どの子も、その他大勢ではなく、主役となって働くので、かえって主体性が育つなど。なにがいい、悪いはないと思う。

« 1月のK図書館分館お話会 いいお顔で年初め | トップページ | 朝の読み聞かせ 2年2組 ほんとうにお話が伝わったかな? »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/53718631

この記事へのトラックバック一覧です: ストーリーテリングによるお話会 K小学校 1-3年生 題名をまちがえた!!<(_ _)>:

« 1月のK図書館分館お話会 いいお顔で年初め | トップページ | 朝の読み聞かせ 2年2組 ほんとうにお話が伝わったかな? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ