2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 朝の読み聞かせ 2年2組 ほんとうにお話が伝わったかな? | トップページ | ストーリーテリングによるお話会 G保育園 年中さん 「また来たいな」 »

2012年1月20日 (金)

雨の日の昼休みの読み聞かせ 6回目 課題がたくさん

 昨日からの雨、お昼休みにはやむと思ったが、しとしとと降り続くので、読み聞かせに。集まったのは1年生。いつもの子たちが10人だ。

プログラムというか、読んだ本

 絵本 たまごのはなし―かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち ダイアナ・アストン文 シルビア・ロング絵 千葉茂樹訳 ほるぷ出版
  絵本 まゆとおに―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも傑作集) 富安陽子文 降矢なな作 福音館書店
 紙芝居 ぱんをぱくぱく 小沢正文 梅田俊作絵 教育画劇

 しかし……わたし一人だったので、子どもたちを落ち着かせることが出来なかった。男の子が前に来て立ちはだかり、大声をだし、女の子たちは後ろでおしゃべりして、「見えない」と時々男の子に怒るといった状態で、ほとんど読み聞かせにならなかった。
 先生に読んでもらったことがあるという『 まゆとおに―やまんばのむすめ まゆのおはなし (こどものとも傑作集)』のクライマックスあたりをかろうじて少し聞いていた。
 それでも、女の子のひとりは、前に来てしっかり聞いているので、紙芝居を読んでみたが、これも男の子が私の後ろにきて読みだしたり、大声をだしたり……。面白くないのだろう。少しずつ、子どもたちは帰って行った。最後に残ったのはふたり。その子たちに、好きな本を自分で見てもらった。少人数のときは、好きなように読んでもらうのもいいかもしれない。

 ひとりででかけるのは、やはり無理かなあ、でも、ひとりでも、静かにきいてくれて、たっぷり読めたことも以前はあったはず。

 こういう風にちゃんと聞けないと、お話を静かに聞きたい子はもう来なくなってしまう。わたも、もっと厳しい態度をとれるようにしないと。それと、面白い本をそろえないと。課題は多い。

« 朝の読み聞かせ 2年2組 ほんとうにお話が伝わったかな? | トップページ | ストーリーテリングによるお話会 G保育園 年中さん 「また来たいな」 »

雨の日のお昼休みおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日の昼休みの読み聞かせ 6回目 課題がたくさん:

« 朝の読み聞かせ 2年2組 ほんとうにお話が伝わったかな? | トップページ | ストーリーテリングによるお話会 G保育園 年中さん 「また来たいな」 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者