« ストーリーテリングによるお話会 H保育園 年長さん 豊かな聞きかた | トップページ | 10月のひよこちゃん ひさびさによく聞いてくれる »

2011年10月26日 (水)

I保育園 おはなし会 長くてもしっかり聞けるね

 8月にお誕生日会にうかがったI保育園。今日はおはなし会だけでお邪魔した。
子どもたちは、年少から年長まで14名。椅子やわたしたちのスリッパはみな、子どもたちが準備してくれたという。

プログラム
 絵本 あかがいちばん  キャシー・スティンスン文 ロビン・ベアード・ルイス絵 ふしみ みさを訳 ほるぷ出版
 絵本 だごだご ころころ (日本傑作絵本シリーズ)  石黒ナミ子・梶山俊夫再話 梶山俊夫絵 福音館書店
 ハンカチ遊び
 絵本 まくらのせんにん そこのあなたの巻 (クローバーえほんシリーズ)  かがくいひろし作 佼成出版社
 絵本 おばけやしきにおひっこし  カズノ・コハラ作 石津ちひろ訳 光村教育図書 *
 紙芝居 ヤギとコオロギ (2011年度定期刊行紙しばい ともだちだいすき)  さえぐさ ひろこ脚本 大畑いくの絵 童心社 *

 いつも本当によく聞いてくれるのがこの園。『だごだご ころころ (日本傑作絵本シリーズ) 』は9分もかかるのだが、最後までよく聞いている。『まくらのせんにん そこのあなたの巻 (クローバーえほんシリーズ) 』は、はじめ真面目くさった顔で聞いていたが、そのうち楽しさがわかってきた子が笑い出し、打ち解けてきた。「そこのあなた」と読者に呼びかけるところが、わかるかどうか心配していたが、全く問題なかった。小さな子から先生まで楽しんでくださった。
 わたしは最後の2つを担当した。おはなし会がはじまってから、すでに30分ぐらいたっていたので、少し疲れた顔を見せる子がいたので、背のび体操をしてからはじめた。絵本『おばけやしきにおひっこし』を読み出したら、また集中してくれた。おばけがカーテンになったりすると笑い声が上がる。読み終わると「短かっ!」。その後の紙芝居は、年少さんのふたりが、じっとしていられなくなって、部屋からでていったけれど、他の子はしっかり聞いてくれた。おはなしが終わると、
 はじまりから45分経過していた。プログラムを盛り込みすぎたと反省。それでも、ほとんどの子は、最後まで集中して聞いていて、すごいなと思う。少人数だけれど、先生たちのあたたかな目と心が行き届き、落ち着いた園の生活を感じる。

     ←絵本をひっくり返しての発想がおもしろい

« ストーリーテリングによるお話会 H保育園 年長さん 豊かな聞きかた | トップページ | 10月のひよこちゃん ひさびさによく聞いてくれる »

保育園 おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I保育園 おはなし会 長くてもしっかり聞けるね:

« ストーリーテリングによるお話会 H保育園 年長さん 豊かな聞きかた | トップページ | 10月のひよこちゃん ひさびさによく聞いてくれる »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者