2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 9月のひよこちゃん 動き回る子 | トップページ | S児童クラブ 10月のおはなし 今日はぼくの誕生日 »

2011年9月30日 (金)

雨の日のお昼休みの読みきかせ 5日目 常連さんたち

2学期に入ってからは、今日がはじめて。お部屋に来る子はだいたい決まってきた。1年生と2年生で十数人。男の子が多い。

プログラム
 ぼうし (こどもプレス)  井上洋介作 イースト・プレス *
 とんねるとんねる  岩田明子作 大日本図書 
 ぞうさんのおとしあな (ポプラ絵本ランド)  高畠純作 ポプラ社 *
 こわーい おつかい  内田麟太郎文 こいでなつこ絵 
 フーくんのおへそ  ラモン・アラグエス文 フランチェスカ・ケッサ絵 宇野和美訳 光村教育図書 *

 帽子におまけがついてくる。子どもたちは絵をよく見て、わいわいいっているのだが、中にひとり「そんなぼうし、いらない」とか「そんなのあってもしかたない」という子がいて、もりさげる。まいった。『とんねるとんねる』は、ラストのところを想像して楽しんでいた。『ぞうさんのおとしあな (ポプラ絵本ランド) 』は、ページをめくるたびに、だれがおとし穴にはまるかわくわくするのだが、落ちないので、残念がっている。その後の展開が、前半のわくわく感とくらべて、物足りないかもしれない。『こわーい おつかい』は勢いのある展開に大笑い。こういうのが、こどもたちは痛快でおもしろいのだろう。そのあと、見返しの地図を見たりして、子どもたちがばらばらとばられてきた。「もう帰る」といって半数の子が出て行き、残った子たちに『フーくんのおへそ 』を読んだ。おへそがなぜあるかを伝える絵本。途中で笑うとおもったのだけれど、ものすごく真面目に聞いている。おへそについて、興味があるのだとわかった。ふーむ、そうだったか。

      ←おへそ、気になります。

« 9月のひよこちゃん 動き回る子 | トップページ | S児童クラブ 10月のおはなし 今日はぼくの誕生日 »

雨の日のお昼休みおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日のお昼休みの読みきかせ 5日目 常連さんたち:

« 9月のひよこちゃん 動き回る子 | トップページ | S児童クラブ 10月のおはなし 今日はぼくの誕生日 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者