最近のトラックバック

« J東児童館夏休みのおはなし会 | トップページ | I保育園 おはなし会 »

佐藤多佳子『第二音楽室』

課題図書『聖夜 ― School and Music 』の、文字通り、姉妹作。女の子たちが主人公だ。

第二音楽室―School and Music

 佐藤多佳子作
 文藝春秋

     

 女の子を主人公に、音楽を通して学校生活を描いた4篇。
 主人公の女の子の年齢は、小学生、中学生、高校生とそれぞれ違う。時代背景もここ20年の現代だが、作品により年が違う。女の子たちは、1900年代には「私」と自称するが、2000年代になると、自分を「ウチ」と呼ぶ。

 表題作「第二音楽室」は、2005年の小学校が舞台。主人公は5年生。鼓笛隊で、個人の楽器からあぶれ、その他多勢のピアニカを4年生と一緒に演奏することになった4人が、連帯感でつながっていく。
 1993年が舞台の「デュエット」は、12ページと短い。中学の音楽のテストに、好きな男女でデュエットをすることになり、一気にクラスは湧き立つ。
「FOUR」は、時がもっとも過去で1988年。卒業式にリコーダーでアンサンブルを演奏するべく選ばれた4人(男子と女子が2人ずつ)のほぼ1年間の物語。少しずつ距離をちぢめていく4人、育ち盛りの彼ら、特に男子の成長、それに女子たちの淡い恋の行方がさわやかに描かれる。

 今時の子どもたちの問題を表し、読ませるのは「裸樹」、舞台は2009年だ。
 主人公の女の子は、中学2年のとき、友達の好きなお笑いタレントの軽い悪口をいったことから、クラス中に無視され、いじめを受ける。ついに耐えられなくなり、下校途中の公園でうちひしがれていると、髪の長い若い女性がギターを弾き語りしていた。その歌は心にしみ、主人公はポロポロ涙をこぼす。それから、主人公は不登校になり、ほぼ半年後、女性が歌っていた曲をラジオで聞く。曲名は「らじゅ」。アーティストは「裸樹」でストリート出身だ。もしかしたら、公園で出会った女性は裸樹本人かもしれない。主人公は裸樹のファンになり、ギターの練習もはじめる。
 家庭教師について受験勉強もし、同じ中学の子のいない女子高へ合格、登校するようになった主人公は、お笑い系のキャラをつくり、いじめを受けないよう、まわりの顔色をうかがって、慎重の行動する。軽音楽部に入ったが、ギターが弾けることは伏せて、リーダー格の子に決して逆らわない。軽音楽部には、2年くらい留年していて、あまり学校に来ない3年生の謎の幽霊部員がいた。その謎の幽霊部員が学校にきたとき、出会い言葉を交わした主人公は、彼女こそ裸樹ではないかと思うのだが……。

 ささいなことから始まったいじめ。いじめていた人たちが、特別に意地悪な子たちでなく普通の優しい子たちだったことが、主人公の人間不信を一層深刻にしている。主人公は、まわりの都合のいい人間を演じることに全力をつくし、疲れていく。その姿が痛々しい。これは、現代の子どもたち(大人たちも含まれるが)の傾向でもある。
 人とつながりたい、仲間からはじかれたくないから自分を隠せば、結局は表面的にしかつながれず、苦しいだけ。そんなジレンマのなかで、「らじゅ」の歌詞が心に響く。「……/はだかの木が 冬に立つ/むきだしで 冬に立つ」
 裸樹の歌、謎の先輩、軽音楽部とのかかわりを通して、主人公がもがき自分をとりもどしていく姿が心にしみる。中高生の女子におすすめ。

« J東児童館夏休みのおはなし会 | トップページ | I保育園 おはなし会 »

児童読みもの」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

藍色さん

ご連絡をありがとうございました。
藍色さんの感想記事も読ませていただきました。

ところで、トラックバックができていないようです。もう一度やってみてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/52503336

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤多佳子『第二音楽室』:

« J東児童館夏休みのおはなし会 | トップページ | I保育園 おはなし会 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ