« ジュンク堂新宿店 おはなし会 | トップページ | 9月のK図書館分館おはなし会 リクエスト合戦 »

2011年8月26日 (金)

8月のひよこちゃん

 昨日のひよこちゃんのおはなし会。天候が不安定で、朝型ざーっと降ったので、今日は来る子が少ないだろうと予測していったが、以外にも子ども6名、大人7名の、結構な人数だった。1年ぐらい前によく来ていた男の子が大きくなって、来てくれた。お母さんのおっしゃるには、夏休みでおばあちゃんの家にかえってきたとのこと。おはなし会を覚えていてくださって嬉しい。

プログラム
 わらべ歌 にぎりぱっちり たてよこひよこ *
 わらべ歌 ももやももや *
 絵本 かにこちゃん (はじめてであうえほんシリーズ)  岸田衿子文 堀内誠一絵 くもん出版*
 絵本 どうぶつのおかあさん (福音館の幼児絵本) 小森厚文 薮内正幸絵 福音館書店 *
 わらべ歌 こまんかなみ
 絵本 きゅうりさんととまとさんとたまごさん (あかちゃんのおいしい本)  松谷みよ子文 ひらやまえいぞう絵 童心社
 絵本 てじな (幼児絵本シリーズ) 土屋富士夫作 福音館書店
 紙芝居 どこどこおへそ はしもとゆたか作 教育画劇
 おまけの絵本 バーバパパうみにでる (バーバパパのちいさなおはなし)  アネット・チゾン&タラス・テイラー作 山下明生訳 講談社

 帰ってきた男の子は、おしゃべりがしたくてたまらず、いろいろ話してくれた。おばあちゃんたちと海へいってきたこと、家で絵本を読んだこと……。そして、この本読んでと『バーバパパうみにでる (バーバパパのちいさなおはなし)』を持ってきた。少し大きい子向けなので、最後のおまけに読む。
 数ヶ月前から来てくれる0歳の赤ちゃんは、お座りして、いいタイミングで「あー」と声を出してくれるので、他のお母さんがたも、わたしたちもにこにこだった。
 ひとり歩き回る男の子は、歩くのがうれしくてたまらない様子。紙芝居の時は、舞台が珍しいのかさわりにきた。
 常連の2人の女の子は、昨日も仲良し。ひとりが絵本を見れば、もうひとりも見て、ひとりがやめれば、もうひとりがやめる。マイペースだ。

どうぶつのおかあさん (福音館の幼児絵本)』は実物そっくりの絵なのだが、子どもたちが、あまり声をあげないのが気になった。イラスト的な絵だと、すぐに「ぞうさん!」「きりんさん!」と声が上がるのだが……。動物をイラストで知っていて、実物はあまり知らないのだろうか、昨日がたまたまだったのだろうか。

« ジュンク堂新宿店 おはなし会 | トップページ | 9月のK図書館分館おはなし会 リクエスト合戦 »

ひよこちゃんおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月のひよこちゃん:

« ジュンク堂新宿店 おはなし会 | トップページ | 9月のK図書館分館おはなし会 リクエスト合戦 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。