最近のトラックバック

« 課題図書を読む(2011)『忘れないよ リトル・ジョッシュ』 | トップページ | 7月のK図書館分館おはなし会 »

図書館祭 南K小学校

 M小学校の図書館祭は、6月20日から2週間、そのうち後半の1週間は、わたしたちおはなし広場のグループが昼休みにおはなし会をした。
 今年は、図書委員が工夫をして、おはなし会にきたらスタンプをおしてもらえる。ただし、ちょっとだけ聞いて帰る子はダメ。図書委員が出入り口でチェックする。おかけで、毎年のように出入りが激しくなくて、よく聞いてもらえた。
 図書委員さん、ありがとう!!

 わたしの担当は木曜日、30日だった。

プログラム
 大型絵本 ドアがあいて… (ほるぷ出版の大きな絵本)  エルンスト・ヤンドゥル文 ノルマン・ユンゲ絵 斉藤洋訳 ほるぷ出版
 絵本 おばけぼしゅうちゅう 土屋富士夫 キンダーメルヘン2009.08 フレーベル館
 大型絵本 しかけ絵本 999ひきのきょうだい (ひさかた絵本ランド)  木村研文 村上康成絵 ひさかたチャイルド *
 絵本 おおきなおなべとちいさなおなべ 石倉ヒロユキ絵 二宮由紀子文 かがくのとも 2001.08福音館書店
 絵本 あいうえおおきな だいふくだ (ランドセルブックス)  たるいしまこ作 福音館書店 *

 はじめは5、6人ではじめたのだが、3冊目あたりから、急に増えてきて、30人ぐらい集まった。だいたいは低学年の子。『しかけ絵本 999ひきのきょうだい (ひさかた絵本ランド) 』は、迫力があるので、食いつきがいい。『おおきなおなべとちいさなおなべ』も、大きなお鍋と小さなお鍋の売り言葉と買い言葉を楽しんでいた。このあたりから、子どもたちは、だれてきて(毎日来ている子は、私たちに変に慣れてしまって……)、『あいうえおおきな だいふくだ (ランドセルブックス』の時は、私のうしろにきて、ピースをしたり、立ち上がって絵をふさいだり。先生も注意してくださった。男の先生だが、大声を出したりせずに、その子の後に回って、そっと注意されたのがされたのが、素敵だった。
 こうして、しっかり聞いてくれる場合、お話は、あまりたくさんにしないほうが、キュッとしまると思う。集まりが悪い、最初の頃は、手遊びやゲームをして待つなど、工夫するといいのではと思う。

« 課題図書を読む(2011)『忘れないよ リトル・ジョッシュ』 | トップページ | 7月のK図書館分館おはなし会 »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/52101314

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館祭 南K小学校:

« 課題図書を読む(2011)『忘れないよ リトル・ジョッシュ』 | トップページ | 7月のK図書館分館おはなし会 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ