最近のトラックバック

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 出典本を紹介すること »

 今年はじめての図書館でのお話会。このところ、きてくれる子が減っている。まだ冬休み中、3連休の初日、昨夜からの冷え込み……もしかして、図書館に子どもの姿がなかったりしたら……と心配しいしい、でかけた。でも、まずはじめに3人の子がいて、それから、途中から4人ふえて、全部で7人の子が来てくれた。みんな定連さんばかりだ。

プログラム

 わらべうた&手遊び もちつきぺったん *
 絵本 さっちゃんとなっちゃん (教育画劇みんなのえほん)  浜田桂子作 教育画劇
 絵本 おしり さえぐさ ひろこ文 さとう あきら絵 アリス館
 絵本 だがしかし  内田麟太郎文 西村敏雄絵 文渓堂
 詩&手遊び うさぎ まどみちお
 絵本 あぶくたった―わらべうたえほん  さいとうしのぶ作 ひさかたチャイルド *
 絵本 つみきくん (絵本のおもちゃばこ)  いしかわこうじ作 ポプラ社
 紙芝居 しりなりべら (日本民話かみしばい選・わらいばなしがいっぱい)  渋谷勲脚本 福田庄助画 童心社 *

 3歳くらいから1年生までの子たちで、『だがしかし』の遊びの楽しさ、『しりなりべら (日本民話かみしばい選・わらいばなしがいっぱい) 』のストーリーの流れはわからないようだった。『だがしかし』の「おどるキリン」じゃないというあたりで、「そんなキリンいるわけないじゃん」と怒ったようにいう子がいて、おもしろいなと思う一方で、なんだか寂しいなという気がした。
 生活に密着している『さっちゃんとなっちゃん (教育画劇みんなのえほん)』は、絵をよく見ていた。また『おしり』も、いろいろな動物のおしりを、目を輝かせてみている。
あぶくたった―わらべうたえほん』はわらべ歌を繰り返すので、一緒にうたってね。といったけれど、恥ずかしがっているのか、なかなか歌ってくれない。でも、楽しそうに、小豆が煮えるのを見ていてた。おいしいものをつくる絵本は強い。
 もう少し、ストーリーの本を読みたいのだけれど、来てくれる子が小さいとなかなか……。でも、定連さんもいるし、地道にがんばろう!!

scissorsきょうのオススメ2冊

     

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 出典本を紹介すること »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/50527227

この記事へのトラックバック一覧です: :

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 出典本を紹介すること »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ