最近のトラックバック

« たのしいクリスマス | トップページ | 今年の語りおさめ »

こわーいおはなしと おもしろいおはなし

 どんより黒い冬の雲が空を覆ったかと思えば、透きとおった青空がのぞき、お日様がさす一日。寒くなってきた。まだあたたかかった、午前中はH北保育園、年長さん、ストーリーテリングによるおはなし会。

プログラム

 屋根がチーズでできた家 スウェーデンの昔話 *
 ホットケーキ ノルウェーの昔話

 北欧のおはなしがふたつだ。寒くなってきたので、ちょうどいかもしれない。

 わたしは、今年度はじめてうかがったが、グループでは3回目。子どもたちは、もうすっかりお話になれていて、6人4列できっちりすわって聞いてくれた。

 「屋根がチーズでできた家」は、かなり怖いらしい。トロル女に食べられてしまうのではないかと、息を呑んで聞いている感じがよくわかった。途中で、すこし飽きてしまう子もいたけれど、かまどで焼かれそうになると、また、ぐっとお話に入ってくる。わたしも、めずらしく集中して語れた。語り終わると、子どもたちは、一瞬、ポケーとしていて、先生が拍手したのをきっかけに、拍手してくれた。

 ふたり目の語り手が前に出ると、「また、こわいおはなしかなあ」といいあうこがいる。お話がはじまり、最初は真顔で聞いていたが、言葉遊びがはじまると、すぐに2、3人の子がそのおもしろさに気づいた。でも、笑っていいのかわからない感じだ。そこでわたしが、くすくすと笑うと、子どもたちも、安心して笑い出した。笑いはどんどんエスカレートし、次はどんな面白い言葉がでてくるのかと、子どもたちが楽しみにしているのがわかった。

 子どもたちと一緒になって聞いていると、ホットケーキが食べられてしまうのかな、どうかなという気持ちになった。言葉遊びも楽しいけれど、そういうことも面白いお話なのだと感じた。

 こわーいおはなしと、おもしろいおはなし。こどもたちが楽しんでくれたていたらいいなと思う。

« たのしいクリスマス | トップページ | 今年の語りおさめ »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/50308692

この記事へのトラックバック一覧です: こわーいおはなしと おもしろいおはなし:

« たのしいクリスマス | トップページ | 今年の語りおさめ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ