最近のトラックバック

« かわいい5年生たち | トップページ | 「金の糸のまり」を語る »

「もりのてぶくろ」を拾ってきたけど……

 気持ちのいい秋晴れの日が続く。午前中お買い物がてら、近くの公園へ行くと、紅葉が始まっていた。黄色のイタデカエデやユリノキの葉っぱが落ちている。そうそう今日は『もりの てぶくろ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)』を読むんだったと思って、拾って帰った。
 さて午後からのおはなし会は、みんな紅葉狩りにいったのか、子どもたちがいない。困ったなと思っていると、毎週来るという姉弟(7歳と5歳)と、たまたまお父さんにつれられてきた姉妹(3~5歳?)が図書館の人に誘われてお部屋に来てくれた。

プログラム

 手袋シアター だれかがりんごをかくしてる *
 絵本 はしれワニくん!  うすいかなこ作 アールアイシー出版
 絵本 あきいろおさんぽ  村上康成作 ひかりのくに社
 絵本 もりの てぶくろ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ) 八百板洋子作 ナターリヤ・チャルーシナ絵 福音館書店 *
 絵本 モリくんのおいもカー  かんべあやこ作 くもん出版 *
 紙芝居 ぐうたらな王さまとまほうのドングリ (ゆかいな6人の王さまシリーズ)  宮西達也作 教育画劇*
 エプロンシアター まる・さんかく・しかく

 人数は少ないけれど、とてもよく聞いてくれた。『もりの てぶくろ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)』のあとに見せた葉っぱは、いちばん大きい葉っぱが、一番ちいさな手にぴったりぐらいの大きさだった。子どもたちには、それより、葉っぱの先がくるくると曲がっていたのが気になったようだ。あれあれ、子どもたちの心は大人の思うようでない。
 紙芝居は、まだ今日の子どもたち)には理解できなかったようだ。終始まじめな顔できいている。小学校で今度読んでみよう。

 おはなし会が終わってしばらくすると、ぱらぱらと子どもたちがやってきた。「もう終わっちゃったんですか」というお母さんもいらして残念だ。

今日の一冊はこれ
     

« かわいい5年生たち | トップページ | 「金の糸のまり」を語る »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/49951828

この記事へのトラックバック一覧です: 「もりのてぶくろ」を拾ってきたけど……:

« かわいい5年生たち | トップページ | 「金の糸のまり」を語る »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ