最近のトラックバック

« ロング昼休み 秋の図書館祭 | トップページ | 3年生5人グループ »

修行の場

 隣市図書館でのストーリーテリングによるお話会。わたしは、昨年の夏から今年の夏まで、息子の部活の保護者会役員だったので、余裕がなく、1年間お休みさせていただいていた。息子が部活を引退して、今月から復帰した。

 紅葉狩りに行きたい秋晴れの日、初めのおはなしは聞き手が、2組の親子と、女の子ひとりと大人ひとりの合計6名でさびしかったけれど、お話ごとに人が増えて、最後は子ども7名、大人7名、赤ちゃん1名と、人数が増えた。

プログラム
 風の神と子ども 日本の昔話
 うさぎのなみだ ロシアの昔話 *
 屋根がチーズでできた家 スウェーデンの昔話

 はじめのおはなし「風の神と子ども」は聞き手が少なく、ばらけてすわってしまったので、語り手は語りにくかったのではないかと思う。
 わたしは、「うさぎのなみだ」を語った。語り始めて、子どもたちの反応、手ごたえが少ないので、ぎくっとした。そういえば、そうだった! この図書館のお話はいつもこうなりかだちだった。おはなしをはじめて聞く人も多いし、お互いに知らないものどうしだから、緊張している。親に無理やり部屋にいれられて、むくれている子もいる。
 ふだんいっている保育園や小学校では、たいていはよく聞いてくれる。その甘い感覚になれきっている私は、どぎまぎして、集中がとぎれがちになった。とりあえずは、語り終えたものの、うーん、満足感がない。

 それでも、仲間はちゃんとお話をきいていて、アドバイスしてくれるからありがたい。そう、そう、思い出した。ここは、修行の場だったのだ。

« ロング昼休み 秋の図書館祭 | トップページ | 3年生5人グループ »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/50081449

この記事へのトラックバック一覧です: 修行の場:

« ロング昼休み 秋の図書館祭 | トップページ | 3年生5人グループ »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ