最近のトラックバック

« 3年生5人グループ | トップページ | 年齢層のひろいとき »

赤ちゃん絵本とCD&印刷

 ここのところ、どうも、ひよこちゃんのおはなし会に来てくれる人が少ない。今日は、2組。1歳すぎの女の子と8か月の男の子だ。そのうち女の子のほうは、お部屋にいるのがいやでいやで……ぐずぐずしていて、とうとう途中で帰っていかれることに。そのとたん、ご機嫌の直った彼女は、私のところにアンパンマンの辞典をもってきて、わたしに持たせて、ページをめくってくれ、そのまま帰っていった。さあ、残ったのは8か月のぼうやS君。『 わたしの』を読んだ。でも、S君は絵本より、本棚に入っている本が気になり、はいはいするのに忙しい。この月齢に合う本はと本棚を探して『いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)』を、見せたとたん、にこにこ顔になって見てくれた。けれど途中でS君の気がそれて、はいはいをはじめたので、短いけれど、お話会はそれでおしまいに。

プログラム
 手袋シアター だれかがりんごをかくしてる
 わらべうた だいこんつけ
 絵本 わたしの 三浦太郎作 こぐま社
 絵本 いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)  松谷みよこ作 瀬川康男絵 童心社

 そのあと、お母さんから、『いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)』は絵本のCDいない いない ばあ~あかちゃんの言語発育応援CD~松谷みよ子/あかちゃんのためのうたの絵本 で聞かせているからわかるのかもしれないときいた。それなら「この絵本をおうちで読んでいらっしゃるのですね?」とうかがうと、「いえ、CDだけです」とおっしゃったので驚いた。そのあと、絵本は子どもがなめてしまうのでとおっしゃる。よく聞くと、おかあさんは、絵本の印刷に害があるのではないかと心配されていた。わたしは、今まで考えたこともなかったので、また驚き、どうお答えしていいかわからなかった。どういう印刷を使われているかわからないし、絶対安全とは答えられない。それなら「わらべうたもいいですよ」とわらべうたの本を紹介した。CDを聞かせるのもいいけれど、お母さんの声での声かけが大切だと思うからだ。そのあと、おはなし会の相方が、赤ちゃんがわからなくても絵本を見せていれば、少しずつ興味を持ってくるからとフォローしてくれて助かった。
 
 先に帰っていかれた女の子も、私たちの対応によっては(手袋シアターなんかやったりせずに、お名前をきいて声かけしたり、おかあさんとお話したり)、楽しくお話会に参加できたのではなかったのかと思う。こういうときのコミュニケーション能力やおおらかさがわたしには足りない。とちょっぴり気落ちした。とにかく、子どもの発育について、もっと学ばなくては……。

« 3年生5人グループ | トップページ | 年齢層のひろいとき »

ひよこちゃんおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃん絵本とCD&印刷:

« 3年生5人グループ | トップページ | 年齢層のひろいとき »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ