最近のトラックバック

« 防犯ベルのハプニング | トップページ | 大失敗、でも、久々の大満足 »

小僧さんが寺にはいれないよー『三枚のお札』

 J東保育園、年長さんストーリーテリングによるお話会。
 この保育園は、近くに団地ができて、どんどん人数が増えている。年長さんは2クラスで36名だ。元気がよくて人懐っこい子が多い。

プログラム
 文福茶釜 日本の昔話
 二ひきのよくばり子グマ ハンガリーの昔話
 三枚のお札 日本の昔話 *

「文福茶釜」のときから、子どもたちは「知ってる、知ってる」と話したくてたまらない。隣の子と話したりしながら、よく聞いていた。「二ひきのよくばり子グマ」は、さすがに知らないと思うのだけれど「知ってる」という子がいう。後から先生がいわれるには「三びきのクマ」のことらしい。
 そして、わたしの「三枚のお札」はもちろん、知ってるー。話すたびに、「知ってる知ってる」とあちこちで声があがる。それでも、鬼婆がでてくると集中してきた。よしよしと思いながら語り、小僧さんが寺へたどり着いた。すると、タイミングよく「入れてもらえないんだよ」という声があがり、わたしはふふっと笑ったとたん、頭がまっしろになって、次の言葉が出なくなってしまった。ガーン!! その前のところを何度かくりかえし、子どもたちに「それからなんじゃー」といわれ、あせって……と、ようやくそれらしい言葉を見つけて語って続けた。あちゃ~coldsweats02 一番いいところで。それでも、子どもたちは最後までちゃんと聞いてくれて、ありがとう。
 語り終わって「とまって、ごめんねー」と子どもたちにあやまった。最後に挨拶して、帰ろうとすると「とまったなー」と親しみを持っていってくる子があり、それはそれで楽しかったけれど、語りとしてはバッテン。
 語りなれているお話でこんなことが起きるなんて自分でもびっくりだ。語りなれているからこそ、お話に集中できなかったかもしれない。またまた反省だ。

« 防犯ベルのハプニング | トップページ | 大失敗、でも、久々の大満足 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/49664304

この記事へのトラックバック一覧です: 小僧さんが寺にはいれないよー『三枚のお札』:

« 防犯ベルのハプニング | トップページ | 大失敗、でも、久々の大満足 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ