最近のトラックバック

« 大失敗、でも、久々の大満足 | トップページ | 4年生に「金の糸のまり」 »

リラックスしてきけるようになってきたのに、もうおしまい。

 H保育園年長さんのお話会。この園はただいま改装中で、年長さんのお部屋は新品ぴかぴかだ。もう4回目のお話会だけれど、子どもたちはまだうちとけず、ちょっぴり緊張気味の雰囲気で始まった。

プログラム
 うさぎのなみだ ロシアの昔話 *
 ねことねずみ イギリスの昔話
 はらぺこピエトリン イタリアの昔話

 わたしは「うさぎのなみだ」を語った。子どもたちの前では初めて語る。このおはなしは、お話が始まる前に前ぶりがあるので、あえて、手遊びなどの導入はしないことにした。前ぶりのところでは、うんうんと大きく頷く子がいる。そのあとも子どもたちは真剣な顔で聞いてくれた。そして、ラストの歌のところではにこにこする子がいたので嬉しかった。
「ねことねずみ」もよく聞いていた。そして、「おもしろかった!」の一言がでた。このおはなしは短いけれど、小さな子たちが楽しんでくれる。
 ラストの「はらぺこピエトリン」も子どもたちは真面目な顔で聞いていた。羊の(ふん)のニョッキなどがでてくるので、わたしが後の席で思わず笑ってしまい、子どもたちを振り向かせて失敗。子どもたちは、その部分も真剣に聞いているのだと思う。最後まで子どもたちはよく聞いていた。

 あとからわかったのだが、この園で年長さんに語るのはこれで最後だ。つぎは年中さんにバトンタッチになるのだ。ようやくリラックスして聞いてもらえるようになりかけたのにと思う。ちょっぴりさびしい。なにかが子どもたちの心に残ってくれていたら幸いだ。

« 大失敗、でも、久々の大満足 | トップページ | 4年生に「金の糸のまり」 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/49722393

この記事へのトラックバック一覧です: リラックスしてきけるようになってきたのに、もうおしまい。:

« 大失敗、でも、久々の大満足 | トップページ | 4年生に「金の糸のまり」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ