最近のトラックバック

« 小僧さんが寺にはいれないよー『三枚のお札』 | トップページ | リラックスしてきけるようになってきたのに、もうおしまい。 »

大失敗、でも、久々の大満足

 昨日は隣市図書館のお話会。3連休の初日なのだけれど、雨のせいだろう。図書館は大賑わい。子どもたちもいっぱいで、3、4歳の子を中心に20名の子、大人13名が、お話の部屋にはいって下さった。

プログラム
 わらべうた&あてっこ遊び どんぐりころちゃん *
 絵本 なにをたべたかわかる?  長新太作 絵本館 *
 絵本 はしれ!カボチャ―ポルトガルのむかしばなし  エド・メフト文 フンドレ・レトリア絵 宇野和美訳 小学館 *
 てあそび いもにめがでてはがでてポン *
 絵本 はっぱをつかまえて! (海外秀作絵本)  オーレ・クネッケ作 ささきたづこ訳 ほるぷ出版
 絵本 あそびみつけた〈1〉ぺったん!―やさいスタンプ (あそびみつけた (1)) 三枝三七子作 あかね書房 
 紙芝居 やまとうみのひっぱりっこ 上沢謙二原作 鈴木謙二脚本 黒井健画 教育画劇

 わたしは、またまた大失敗を!! あてっこ遊びで使うどんぐりを忘れてしまったのだ。朝、雨の中、わざわざきれいなどんぐりをさがしにいったのに(夏の終わりに拾ってとっておいたものより、きれいなのは結局みつからなかった)、そのどんぐりの箱をかばんから一度取り出したものだから、そのままおいてきてしまったのだ。きゃあ、どうしようと思って図書館の窓の外を見ると、神社が……。あそこにありそうと、お話会開始10分前に飛び出して探しに行った。境内では老婦人が銀杏を拾っていらっしゃる。銀杏はおいしいけれど、いま私がほしいのは、どんぐり……と、奥までいくと、あった! 雨に洗われた、きれいなどんぐり。片手いっぱいほど拾って、3分前にたどり着いた。ぜいぜい。
 わたしが神社で今拾ってきたというと、子どもたちは「公園にあるよ」などと話してくれ、あてっこ遊びを楽しんでくれた。ほっ。
なにをたべたかわかる? 』は、子どもたちは真剣に見ていた。小学校でのわいわい楽しい反応と違って驚いた。少し大きい子(年長~)の絵本かなと思う。そのあと「なにをたべたかよわかる?」という問いかけに、小さくても答えられた子と、大きくてもぜんぜん答えられない子がいて、考えさせられた。
はしれ!カボチャ―ポルトガルのむかしばなし』はよく聞いていた。昔話は子どもの心に届くのかな?
 私たちが楽しいと思っているけれど、子どもにはその面白さがよくわからなかったのが『はっぱをつかまえて! (海外秀作絵本)』だ。遠くから見ると、絵が見にくいことや、想像ができないというところがあるのだろうか。
『 あそびみつけた〈1〉ぺったん!―やさいスタンプ (あそびみつけた (1))』は、こどもたちが大喜びだった。どんな野菜からどんな模様ができるか、子どもたちは興味津々。前にいる子はどんどん前に出て近づいていってしまう。「すわって」と読み手が何度も注意しなければならないほど。
 さらに紙芝居も子どもたちは楽しみ、立って出てきてしまう子がいる。後のほうの子は、首を左右に伸ばして見ていた。私も、前のほうにいて、「すわってね」と声をかけたりするけれど、どうにもとまらない。マナーを学んでもらいたいけれど、あんまり注意すると、場がしらけてしまうし……悩めるところだ。
 でも、最後までみんなが楽しんでもらえたおはなし会。久々の満足感だ。

« 小僧さんが寺にはいれないよー『三枚のお札』 | トップページ | リラックスしてきけるようになってきたのに、もうおしまい。 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/49699665

この記事へのトラックバック一覧です: 大失敗、でも、久々の大満足:

« 小僧さんが寺にはいれないよー『三枚のお札』 | トップページ | リラックスしてきけるようになってきたのに、もうおしまい。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ