最近のトラックバック

« もう秋だけど、やっぱり夏 | トップページ | 二学期の出だし、好調! »

年長さんと思ったら、年中さん!

 今日は天気がはっきりしなくて蒸し蒸しするけれど、風があってちょっと涼しい。ようやく秋になりましたか……。

 さて、保育園でのストーリーテリングによるお話会。年長さんと思って出かけたら、待っていたのは年中さん。ええっ! そのうえ、今週からお昼ねがなくなったので、眠くならずにきけるかどうかと先生はおっしゃる。今年度は初めての保育園だったので、あらかじめて決めてあったプログラムは、聞きやすいおはなしばかり選んであったので、そのフログラムではじめた。

プログラム
 腰折れ雀 日本の昔話
 ねことねずみ イギリスの昔話
 おおおかみと七ひきの子やぎ グリムの昔話 *

 腰折れ雀は、年中さんには少し難しかったようだ。テキストが方言の入っているものだったので、余計にわかりにくかったかもしれない。体をくねくねしながら聞いていた。でも「ねことねずみ」は楽しんで聞いていて、「おもしろかった」という声があがった。
 最後はわたしの「おおかみと七ひきの子やぎ」。タイトルをいうと、「知っている~」と口々にいう。はなし始めるとはじめのうちは体が動いていたのが、おおかみがやってくるころから、ぴたっと止まって聞いていた。いつも、そう思うのだが、おおかみに子やぎたちが食べられてしまって、お母さんが帰ってくるところまでは集中している。でも、その後、おおかみのおなかを切り開いたり、石を詰め込んだりするあたりで、子どもたちの集中が途切れてしまう。だいたいの子はじっと聞いているけれど、くねくねと体を動かす子が出てくるのだ。私の語りの集中が途切れているのかなあと思う。また全体的にもう少し力をぬいた話し方ができれば、集中も続くかなあと思ったりする。
 お話の後、ふうっと緊張がほどけて、「どうしてその服きてきたの?」とわたしにきいたり、「またきたね~」「ありがとう」といったりした子がたくさんいて、とても嬉しかった。エネルギーを今日もいっぱいもらいました。こちらこそ、ありがとう。

« もう秋だけど、やっぱり夏 | トップページ | 二学期の出だし、好調! »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/49435996

この記事へのトラックバック一覧です: 年長さんと思ったら、年中さん!:

« もう秋だけど、やっぱり夏 | トップページ | 二学期の出だし、好調! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ