最近のトラックバック

« 「なにかな?」系の絵本に偏りがち | トップページ | 年長さんと思ったら、年中さん! »

もう秋だけど、やっぱり夏

 9月になったというのに35度を越えるとは、なんということ! お日様が南よりになり、日差しが7月8月よりも余計にきつく感じられる。今日は、外にでると、日差しの強さにくら~っと来そうだった。
 毎年なら、この時期のお話会は、「すこし涼しくなったね、秋だね」で、はじめるお話会。今年は……coldsweats01。秋になってほしいのに、夏がいすわって、プログラムも、そんな夏と秋が混じった感じになった。

プログラム

 わらべうた&あてっこクイズ どんぐりころちゃん * 
 絵本 とまとさんの あかいふく 得田之久文 山本尚明写真 柿木原政広AD 福音館書店 こどものとも0.1.2. 2008年8月号 *
 絵本 月夜のおおさわぎ (きゅーはくの絵本―埴輪)  画工舎 制作 フレーベル館
 絵本 夏平くん  あおきひろえ作 絵本館
 わらべうた&手遊び 十五夜さんのもちつき *
 紙芝居 ニャーオン (すくすくシリーズ)  都丸つや子脚本 渡辺享子画 童心社 *
 エプロンシアター 若返りの水
 わらべうた&あてっこクイズ どんぐりころちゃん *

 はじめに集まったは、子ども5名と大人1名。途中で1組の親子(お姉ちゃんと弟とお母さん)が加わった。1人の子は2歳くらい。他の子はみな年中さんから小学校低学年と、比較的大きな子たちだった。こんなに暑くてもどんぐりが育っているんだよと、8月の下旬に拾ったどんぐりを見せてはじめた。
 とくに子どもたち喜んで聞いていたのが『夏平くん』。読み手は関西出身なので、関西弁が自然で、とあも面白かった。楽しくて、でもちょっぴり切ない気持ち、子どもたちに伝わっているといいなと思う。
 「どんぐりころちゃん」で使ったどんぐりは、小さな箱の中に入れて、部屋のすみに置いてあったのだが、いちばんはじめにしたので、途中から入ってきた子たちは知らない。弟君の方が、箱の中になにが入っているのか、おはなし会が終わった後もとても気にするので、見せて、最後にもう一度あてっこクイズをした。子どもたちはよーく見ていて、最後は全員あてておしまいにした。
 図書館から出ると、また日差しにくら~。来月のお話会の日は、図書館の整理日に当たりお休み。次は11月だ。今年は11月になると急に寒くなると予報がでている。もしかしたら、次のおはなし会は、冬でコートがいるかもね、などと、エプロンシアターの方と笑いながら話した。冬ではなくて、秋にきてほしい。

« 「なにかな?」系の絵本に偏りがち | トップページ | 年長さんと思ったら、年中さん! »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

9月になりましたね。でも本当にまだまだ暑いです。
今日のプログラムで気になる絵本は『夏平くん』と、『月夜の‥』です。
九博は家から車で20分くらいのところ。面白い絵本がいろいろ出版されましたよね。
『夏平くん』は未読なので、読んでみたくなりました。

私の図書館での9月のお話会は17日ですが、
その頃にはもう少し秋らしくなっているでしょうか?
どんぐりの絵本もいいかな。お月さまかな?食いしん坊の話かな?

あそびっこさん

そちらも暑いでしょうね。お見舞い申し上げます。

『夏平くん』は、夏休みが終わって運動会がはじまる(春に運動会のある地域もありますが……)、この時期にぴったりの絵本です。
忘れ物はするは、宿題はしてこないは、というような、もしかしたら学校では問題ありと思われている子のことを、クラスメイトの女の子の視線で描いています。小学生なら、いるいる、こんな子、わかるわかると、親近感の持てる作品ですよ。
運動会のお弁当の場面では、夏平君ちは、もしかしたら母子家庭?と思わせます。
表面的にはおもしろいけれど、その中に夏平くんのいろいろな気持ちが詰まっているので、大阪弁で、からっと読むのがいいと思いますよ。
ぜひ、絵本をさがしてみてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/49346909

この記事へのトラックバック一覧です: もう秋だけど、やっぱり夏:

« 「なにかな?」系の絵本に偏りがち | トップページ | 年長さんと思ったら、年中さん! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ