最近のトラックバック

« 笑いのボタン | トップページ | 「ルンペルシュティルツヘン」は怖い? »

感想をきくことは

 南K小の朝の読み聞かせ。今日は3年1組。
 部屋にいくと子どもたちはもう座って待っていてくれた。

プログラム

 絵本 ジローとぼく  大島弓子作 偕成社
 おはなし ヤギとライオン トリニダード・トバゴの昔話

ジローとぼく』は私が大好きな本。この季節限定なので読んでみた。ジローとぼくが入れ変わってしまうところは、文を読む前に、絵を見て気づいてくれた。読み終わると「魂がいれかわったんだね」などと難しいことをいう子がいて、驚いた。
「ヤギとライオン」は、歌のところでくすくす笑い声がもれたが、あとは真剣な顔で聞いていた。語り終わると、一人の子が「ふふっ」と笑った。ああ、あの子にはこの話がよく見えていたなと思う。ほかの子はどうだったのかなあ。わからない。

     

 さて、お話会の後の反省会で、子どもたちに感想を聞かれることについての相談があった。「感想はいらないいです」といったが、「どうしても感想をきかなければならない」とおっしゃって譲らられなかったという。あまり先生を非難しているようになってもいけないし、子どもたちのことを考えると感想を聞いてほしくないし、というのだ。元教師の方が、先生は読み聞かせをしてもらったお礼に感想をいわせたいと、おっしゃってなるほどと思う。
 結局、しばらくまをあけて、ほとぼりがさめた2学期になったあと、教頭先生にお願いしてみようということになった。うまくいくといいな。

« 笑いのボタン | トップページ | 「ルンペルシュティルツヘン」は怖い? »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/48817883

この記事へのトラックバック一覧です: 感想をきくことは:

« 笑いのボタン | トップページ | 「ルンペルシュティルツヘン」は怖い? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ