最近のトラックバック

« 課題図書を読む『とっておきの詩』 | トップページ | 夏休み図書館のおはなし広場 »

小さな子はひそひそ声に反応する?

 S児童館でのストーリーテリングによるおはなし会。夏休みに入り、子どもたちは午前中プールに行くというので、午後のお話会になった。涼みに来ているのだろうか、児童館にはたくさんの子どもたちがいた。図書室でお話会をするので、おはなしを聞かない子は外へと児童館の先生にいわれて、そこで漫画を読んでいた子たちはちょっとふくれっつらだ。その子たちがでていった後、小学生から2、3歳まで16名の子と6名の大人が入室し、聞いてくれた。

プログラム
 おいしいおかゆ グリムの昔話
 とめ吉のとまらぬしゃっくり 松岡享子作 『くしゃみくしゃみ天のめぐみ (福音館創作童話シリーズ)』より
 手遊び かたどん ひじどん *
 ひなどりとネコ ミャンマーの昔話 *

 2、3歳の子はさすがに聞けなかった。ずっと、おしゃべりしたり、音を立てたりで、お母さんが気になさっているのがわかる。前の1列の子は小学生で、長いおはなしの「とめ吉のとまらぬしゃっくり」をとてもしっかり聞いていた。
 わたしの「ひなどりとネコ」は、小学生の子が楽しそうに聞いてくれた。ひとり5、6歳の子は目を真ん丸くして聞いている。小学生と幼児のこのおはなしの聞き方の違いを感じた。
 ところで、ひなどりがつぼの中で「くしゃみをしたい」とささやくところ、わたしがひそひそ声でいうと、それまで遊んでいた2、3歳の子たちが、急に前に集まってきて、正座をしてすわり、真面目な顔で聞き出した。それまで、聞いていなかったので、お話がわかっているとは思えないのだが真剣な顔だ。内緒ばなしのようで、小さな子には気になるのだろうか。なんとかわいらしい。でも笑えた。
 

« 課題図書を読む『とっておきの詩』 | トップページ | 夏休み図書館のおはなし広場 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/48981204

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな子はひそひそ声に反応する?:

« 課題図書を読む『とっておきの詩』 | トップページ | 夏休み図書館のおはなし広場 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ