最近のトラックバック

« 昼休みのストーリーテリング | トップページ | ようやく気持ちがほどけたね »

しっかりしたお話ははじめのほうに

 今日から息子は2泊3日の修学旅行。昨晩8時半に寝て、今朝は5時に一人で起きてきて、わくわくして出かけていった。ところがそのあと食卓に旅行のしおりがおいてあるのを発見!! わたしが追っかけていって手渡した。忘れんぼうの息子のこと、旅先でも忘れ物をしてみなさんに迷惑をかけるのでは、まあ、心配ではあるけれど、とにかく出かけたので、あとは無事に帰るのを待つのみだ。
 この修学旅行の準備でこの前の土日はあたふたした。というのも、夏服の制服のズボンの腰がきつくて入らないというのだ。それでは冬服のズボンをはくことにしようと思ったら、それもきついという。夏服のときは、カッターシャツの下には半そでの体操シャツを着て、ズボンの下にはジャージの短パンをはくのがスタンダード。腰周りが幾重にもなってしまう。冬服の時も体操シャツとジャージははいているけれど、学生服で隠れて、体操シャツの下にズボンをはくことができるから、夏の方が腰周りが太くなるのだ。
 そこで、夏服のズボンの腰まわりを自分で直すことに。ほどいて、ぎりぎりまでひきだしてはかせた。ふーっ、なんとか入った。どうか、3日間、破れませんように!!

 それで、書き忘れていた土曜日のおはなし会の記録を……。

プログラム
 詩 かえるのぴょん 谷川俊太郎詩 *
 絵本 どれにしようかな (学研おはなし絵本)  つちだのぶこ作 学習研究社 *
 絵本 へそもち (こどものとも傑作集 8)  渡辺茂男文 赤羽末吉絵 福音館書店 *
 わらべうた・手遊び ふくすけさん *
 絵本 しきぶとんさん かけぶとんさん まくらさん 高野文子作・絵 福音館書店 年少版こどものとも2010.02
 絵本 あめのひのえんそく  間瀬なおたか ひさかたチャイルド
 紙芝居 あめあがりのさんぽ こじまあやこ脚本 中村有希画 教育画劇
 エプロンシアター かえるののどじまん

 集まったのは10人の子どもたちと大人は6人。小学生以上の子が数人いたので、しっかりしたおはなしの『へそもち (こどものとも傑作集 8)』をはじめのほうに読んだ。やはり、へそもち (こどものとも傑作集 8)』は、年中さんぐらいの子がよーく聞いていたと思う。手遊びは、なんだかわからない2歳くらいの小さな子も楽しんでやってくれた。『あめのひのえんそく』は、ページをめくっていくと、しだいに虹ができてくる。このことをちゃんと見ていた子がいて、わー虹になった!と声をあげた。楽しいエプロンシアターはみんなで笑い、「かえるのうた」を大合唱でおしまい。

« 昼休みのストーリーテリング | トップページ | ようやく気持ちがほどけたね »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/48574559

この記事へのトラックバック一覧です: しっかりしたお話ははじめのほうに:

« 昼休みのストーリーテリング | トップページ | ようやく気持ちがほどけたね »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ