最近のトラックバック

« 子どもたちはつかれ気味? | トップページ | 「おはなしに誠実に」を忘れるな »

うなづくしぐさはほどほどに

 すけっとでいっているI南小学校の朝の読み聞かせ。今日は4年2組。校舎のなかが複雑で迷路みたいで、いついっても迷うなあ。

プログラム
 おはなし 小石投げの名人タオ・カム ラオスの昔話
 絵本 ぼくだけのこと  森絵都文 スギヤマカナヨ絵 理論社

「小石投げの名人タオ・カム」は、わたしの大好きなおはなしだ。でも、子どもたちがそろって夢中になる話ではない気がする(わたしの語りのせいもあるかも知れないが)。でも今日は、すごくしっかり聞いている子が数人いて、後半のタオ・カムがうまくやってのけるところで、とても嬉しそうな顔をしてくれて、気持ちよく語れた。ありがとう!!
 絵本『ぼくだけのこと』は、中学年に読めばまちがいなく喜んでもらえる本だ。今日も、大当たり、楽しんでくれた。すがすがしくて、朝読むのにぴったり。

          

 ところで、今回ひとつだけ語りの最中に気になったのが、先生の大きな笑顔とオーバーアクションのうなづき。きっと、自らしっかり聞く姿勢を見せて、子どもたちを導こうとされたのだろう。わたしはおもに子どもたちの顔を見て、先生のほうは見ていないのだが、それでも目の端に先生のうなづきが、入ってくる。かなり激しいうなづきだ。しかも頻繁に……。とってもありがたいことなのだが、気になってときどき集中がかけてしまった。そんなことに気をとられるとは、まったく修行が足りない。

« 子どもたちはつかれ気味? | トップページ | 「おはなしに誠実に」を忘れるな »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/48407320

この記事へのトラックバック一覧です: うなづくしぐさはほどほどに:

« 子どもたちはつかれ気味? | トップページ | 「おはなしに誠実に」を忘れるな »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ