最近のトラックバック

« 仲良し兄妹 | トップページ | エネルギー不足 »

花メダルをありがとう!

 今年度、最後の南K小学校、1年生おはなし広場。

 最後にふさわしく、子どもたちは、きれいに整列してすわった。それも、自然に。ああ、成長したんだなあと思う。

プログラム

 導入のマジック 魔法の本
 絵本  どうぶつサーカス はじまるよ (こどものとも絵本) 西村敏雄作 福音館書店
 絵本 空のうえにはなにがある?―ふしぎだな?知らないこといっぱい (児童図書館・絵本の部屋) マイク・マニング&ブライタ・グランストローム作 せなあいこ訳 評論社
 おはなし かしこしモリー イギリスの昔話 *
 絵本 月夜のみみずく ジェイン・ヨーレン詩 ジョン・ショーエンヘール絵 工藤直子訳 偕成社

 導入のマジツクは、パラパラとめくるとめくり方によって、白紙のページになってしまうもの。魔法をかけて、白紙にし、子どもたちの声かけで元にもどすというようにしたので、子どもたちは大喜び。
 その勢いで『どうぶつサーカス はじまるよ (こどものとも絵本)』では、絵本の動物たちの芸が成功するたびに、みんなで拍手して盛り上がった。
空のうえにはなにがある?―ふしぎだな?知らないこといっぱい (児童図書館・絵本の部屋)』は、科学絵本。読み手がはっくりくっきりした口調でゆっくり読み、説明も入れながら読んだので、ちょっと難しいかなと思われる部分もよく聞いていた。巻末の説明をポストイットで裏表紙にはって読むという、アイデアもいい。わたしも、これからそうしよう。
 このあたりで、校長先生がめずらしく入っていらっしゃった。次がわたしの語りなので、うわあ、緊張しちゃうと思った。でも、語りだしたら、子どもたちがよく聞いてくれたので、集中できた。できるだけ、こんなことがあったんだよと、自分が見てきたように話すように心がけた。語り終わると、「かみのけ一本橋~」といって、自分の髪をうえにあげたりしている。どんな絵を描いているのだろう。
 ラストの『月夜のみみずく』は、語りの後では、しんどかったかなあ。プログラムとしては、最初の方に持っていったほうがよかったかもしれない。

Photo  おはなし会が終わって、子どもたちにメダルならぬ、花メダルをかけていただいた。
 花びらが、かたまっているところが、手づくりらしくていいでしょ。とってもきれい。うれしいな。ありがとう!!

 

« 仲良し兄妹 | トップページ | エネルギー不足 »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

わあ、素敵な花メダルですね。
子どもたちが作ってくれたメダル。
うれしいですよね。
来年度は2年生になってもっといろんなお話が聞けるんでしょうね。

ふふっ、すてきでしょ。
オリンピツクの選手みたいに、子どもたちに、首にかけてもらったのも嬉しかったです。

毎月1時間授業でお話を聞けるのは、1年生だけのお楽しみで、2年生になると、卒業です。でも、月1回の朝の10分の読み聞かせがあって、まだ絵本やお話との出会いがありますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/47757424

この記事へのトラックバック一覧です: 花メダルをありがとう!:

« 仲良し兄妹 | トップページ | エネルギー不足 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ