最近のトラックバック

« 花メダルをありがとう! | トップページ | 軽くて深い 新感覚の物語『はみだしインディアンのホントにホントの物語』 »

エネルギー不足

 すけっとで行っているI南小学校。年度末の朝のおはなし会ということで、20分いただいた。いつもは絵本とあわせるのだが、ちょっと欲張ってお話を2つ語ってみた。クラスは5年3組。

プログラム

 地蔵浄土 日本の昔話
 ルンペルシュティルツヘン グリムの昔話

「ルンペルシュティルツヘン」は何度も語っているし、この前語ったばかりなのだが、「地蔵浄土」ははじめて。子どもたちがどんな反応をするかわからないし、自分がうまく語れるかが心配だった。

 語りはじめてすぐ、「じさってなに?」という子がいて、驚いた。そのままつづけようとしたけれど、ちょうど、遅れた子が教室にはいってきたので、一度やめて、じさはおじいさんであることを説明し、はじめから語った。子どもたちは、けっこう面白がって聞いてくれたようだ。わたしも、集中して語りおえ、ひとまずほっとした。
 あとは十八番の「ルンペルシュティルツヘン」と安心したのがいけなかった。気が抜けたか、エネルギー不足か、なんだかいつものような調子がでず、とりあえず語ったけれど、緊迫感がかけてしまった。子どもたちも、8分の地蔵浄土を聞いた後では、疲れたかもしれない。最後まで聞いてはいたけれど、いつものような、前回南K小学校で語ったときのような、子どもたちが吸いついてくる感覚がない。
 一話目をもっと軽いものにするか、語り方をもて軽くする(今日は、わたしが緊張していたので、妙に力がはいっていたと思う)、それとも、「ルンペルシュテイルツヘン」を先にもってきて、後を笑い話で終わる。というようなプログラムの工夫をすれば良かった。
 やはり、よくばってはいけない。

« 花メダルをありがとう! | トップページ | 軽くて深い 新感覚の物語『はみだしインディアンのホントにホントの物語』 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/47782469

この記事へのトラックバック一覧です: エネルギー不足:

« 花メダルをありがとう! | トップページ | 軽くて深い 新感覚の物語『はみだしインディアンのホントにホントの物語』 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ