« 自然の神秘への目を開く『雪の結晶ノート』 | トップページ | 胸がすく『こんな私が大嫌い!』 »

2010年2月 9日 (火)

バッタの正体

1月29日に、こちらでおはなししたバッタ君の正体がわかりました。

クビキリギス くんでした!!

秋に成虫になって冬を越し、翌年の初夏まで生きるとのこと。
冬を越す虫だったのですね。祖先は、アリさんに助けてもらったのかしらん?

虫かごで飼っているとき、息子が何も食べてないけれど、大丈夫か? と心配して日本昆虫協会の昆虫質問箱でお尋ねしたのです。即答いただきました。すごいなー。

それなら自然のままがいいと、すぐに庭にはなしてやりました。

そのあと昆虫質問箱では、飼うこともできると教えてもらったのですが、もう戻って来ないよね。でも、約10日間の宿泊、ありがとうございました。

元気で夏まで生きるんだよ~。

« 自然の神秘への目を開く『雪の結晶ノート』 | トップページ | 胸がすく『こんな私が大嫌い!』 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そらこさん、こんにちは。ふみにゃんです。
ブログにコメントいただいたのに、お返事することもできず、2年以上の月日が経ってしまいました。本当にごめんなさい。
実は、その間に私の生活環境は激変!!
つばめと二人実家に戻り、シングルマザーになりました。いろんなことがあって、大変でしたが、本の活動は続けています。以前のようにはいかないけど。
最近少し落ち着いたのでPCを開く時間も出てきたので、お邪魔してみました。

ふみにゃんさん

覚えていてくださってありがとうございます。
びっくりしましたよ。
いろいろ、ありますね。
でも、本の活動を続けていらっしゃるとのこと。この活動は一生できるし、いろいろな体験が血肉になるので、どうぞ長い目で見て、あせらず楽しく続けてくださいね。わたしもこのごろは、楽しくをモットーにしております。
また、こちらのBlogにコメントなどおよせくださいね。

(メールアドレスは、個人情報なので、こちらから消させていただきました。)

そらこさん

メールアドレスの件、ご配慮ありがとうございます。伝えたい内容がネガティブなものだったので、コメント欄では失礼かと思い、迷いながらもアドレスを記載した次第です。
もし、不都合がありましたら、先のコメントも削除してください。

まだ、自分のブログを再開するには、心の整理が足りなくて、でも、活動の記録や読んだ本のこと、いつか書ける日がくると思いますので、その時はまた遊びに来て下さいね。

私もまたお邪魔しま~す。

ふみにゃんさん

ブログの再開をされたら、ぜひお知らせくださいね。待っていますよ~。

コメントについては、もしさしつかえなければ、このまま載せさせてくださいな。

わたしも、皆さんが楽しんでくださるような記事が書けるようにがんばります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッタの正体:

« 自然の神秘への目を開く『雪の結晶ノート』 | トップページ | 胸がすく『こんな私が大嫌い!』 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。