最近のトラックバック

« おおさぶっ! | トップページ | 『いないいないばあ』の魅力の秘密は? »

ジャック・フロストに会えた?

 朝から雪が降りはじめた。雪のふりはじめは、こんな年齢になってもわくわくする。子どもたちもなんだか嬉しそうに迎えてくれた。今日は1年1組。担当者に急用ができたので、わたしはピンチヒッターだ。

プログラム
 絵本 ふゆのようせいジャック・フロスト  カズノ・コハラ作 石津ちひろ訳 光村教育図書
 おはなし 牛方やまんば 日本の昔話
 絵本 ひなたぼっこです  高畠純作 絵本館

ふゆのようせいジャック・フロスト』は、最初に「ジャック・フロストは冬になると霜を運んでくる、イングランドのようせいです。」と説明があるので、そこを読んだ。すると「しもって、手足にできるしもやけのこと?」と聞いてきたので驚いた。「ほら、雪がふってないのに、朝にまわりが真っ白になることあるじゃない?」というと、「まわりが真っ白になって、なにもみえなくなるの?」「いや、それは、霧なんだけれど……(と口ごもり)、ほら、草とか、木とかが凍って白くなって……」「ああ!」というので、理解してもらったことにして読みはじめた。我ながら説明が下手だ。先生、あとでフォローしてね。
 さて、読み始めて、子どもたちの顔が輝くのがわかった。どうやら、すっかり主人公になりきって、ジャック・フロストといっしょになって遊んでいるらしい。「キャッキャッ」と楽しい笑い声をあげる子さえいる。これにもびっくりした。

 「牛方やまんば」は、うってかわって、しんと聞いていた。怖いのだろう。体が固まっている。そこで最後に『ひなたぼっこです』を読むと、嬉しそうに、次はなんの動物がひなたぼっこにくるか当ててくれた。

 おはなし会の後、1年生は授業で校庭で雪遊びができたようだ。

 そのあと、わたしは、保健センターの7か月健診で赤ちゃん絵本の紹介にでかけた。ところが、保健センターの窓から見ると外はまるで吹雪。みるまに大きな道さえも白くなる。車は一応スタットレスの四駆だけれど、帰りがこわい。すこし早めに帰らせていただいた。でも、お昼からは青空が見えはじめた。

 子どもたちは、お昼休みもしっかり雪遊びしたんだろうな。ジャック・フロストにあえた?

     

« おおさぶっ! | トップページ | 『いないいないばあ』の魅力の秘密は? »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/47283715

この記事へのトラックバック一覧です: ジャック・フロストに会えた?:

« おおさぶっ! | トップページ | 『いないいないばあ』の魅力の秘密は? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ