最近のトラックバック

« おめでとうございます。 | トップページ | おおさぶっ! »

とほほのおはなし会はじまり

 今年も、おはなしはじめは図書館。正月明け初めての土曜日、しかも3連休の初日のよい天気なので、子どもたちは少なくて6名。大人2名。

プログラム
 わらべうた ぺったんもちつき *
 絵本 はじめてのゆき(こどものとも絵本)  中川李枝子文 中川宗弥絵 福音巻書店 *
 絵本 ワニぼうのゆきだるま  内田麟太郎文 高畠純 文渓出版 
 絵本 おならうた  谷川俊太郎文 飯野和好絵 絵本館
 絵本 ふゆのようせいジャック・フロスト  コハラカズコ作 石津ちひろ訳 光村教育出版 *
 手遊び もちっこやいて *
 紙芝居 かまくらのおしょうがつ (しぜんといきもの 第 2集)  古寺伸竹脚本 田中秀幸画 教育画劇

 ぺったんもちつきは、どの子も楽しんでくれた。でも、『はじめてのゆき(こどものとも絵本)』で、子どもたちの集中がばらけてしまった。たぶん、小さな子には難しすぎて、大きな子には幼すぎたのだろう。また、雪が今日、ふっていないのもいけなかったかもしれない。小さな子が途中で大声ではなしだしたりして、落ち着かない雰囲気に。
 でも、『おならうた 』で、みんな急に身を乗りだして絵本を見始めた。おなら、強し。
ふゆのようせいジャック・フロスト』は、小さな子たち以外は、よく見てくれたかな。
 ところが、それが終わり手遊びをはじめると、ばらばらと部屋から出る子がいた。うーん、小学生にはつまらない手遊びだったのだろう。紙芝居になって、きいていたのは1名。すこし戻ってきて、部屋の入り口で2名がたってみているということに。年初めに、すこしさみしかった。
 いま、プログラムを見直して、メリハリがなかったと反省する。でも、聴き手の子どもたちとの相性もあるから、と、自分を慰めている。

« おめでとうございます。 | トップページ | おおさぶっ! »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/47244609

この記事へのトラックバック一覧です: とほほのおはなし会はじまり:

« おめでとうございます。 | トップページ | おおさぶっ! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ