« 自分の言葉で語りたい | トップページ | クリスマス会のなかのおはなし会 »

2009年12月16日 (水)

児童クラブ クリスマス会

 S小学校の児童クラブのクリスマス会におはなしをと、よんでいただいた。

 児童クラブは、夏休みなど長期休暇のときに時々おじゃましているが、下校後ははじめて。学校が終わった後は、子どもたちも開放的になっているので、聞いてくれるかなあと心配しながらでかけた。

 子どもたちは多くて50人ぐらい。みんなマスク顔だけれど、わいわい元気だ。

プログラム

 こびととくつや グリムの昔話
 いぬとにわとり 石井桃子作
 手遊び あんパン ジャムパン
 屋根がチーズでできた家 スウェーデンの昔話 *

 一つめのおはなしを静かに聞いて、子どもたちは「こわいお話がききたい」という。二つ目のおはなしは怖くないけれど、語り手がきびきびと話すので、子どもたちよく聞いた。最後には楽しそうな笑い声が聞けた。
 手遊びがあり、「もうひとつおはなしがあるよ」と演者がいうと、「まだ~っ」という声。どうしようと思ったけれど、子どもの肉を食べるトロル女の話は怖かったようだ。最後まで、しっかり聞いてくれた。

 おはなしの後、子どもたちの作ったクリスマスリースをプレゼントしていただいて、帰ってきた。ひとあし早い、クリスマスプレゼントをありがとう。

« 自分の言葉で語りたい | トップページ | クリスマス会のなかのおはなし会 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児童クラブ クリスマス会:

« 自分の言葉で語りたい | トップページ | クリスマス会のなかのおはなし会 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。