最近のトラックバック

« | トップページ | 語りおさめ »

クリスマスってこういう日!

 図書館に予約してあったのが、昨日手元に届いた。
 きゃー! たしろさん、すてき!!。今年のクリスマス絵本のなかでいちばんのお気に入りだ。これは、どうしても紹介しておかなくちゃ。おはなし会で読むのは、今年はもう無理だけれど、来年のクリスマスシーズンには、小さなおはなし会でぜひ読みたい。

クリスマスのおかいもの (講談社の創作絵本―季節と行事のよみきかせ絵本)
 たしろちさと作 講談社

     

 4階建てのもみのきマンションには、1階にうさぎのはなちゃん、2階にきつねのこんくん、3階にあひるのがあおくん、4階にりすのりすこちゃんが住んでいる。
 クリスマスイブの日、はなちゃんと、りすこちゃんと、があおくんは、町のもりもり商店街へクリスマスのお買い物に。こんくんは、なにやら忙しそうで、家にいる。
 商店街では、それぞれ目当てのお店へ。はなちゃんは食料品店、りすこちゃんは本屋さん、があおくんは洋品店。それからクリスマスの飾りも買った。
 さあ、こんくんが待っているから、いそいでマンションに帰ろう。今夜は、もみのきマンションで、イブのパーティだ。

 もみのきマンションのなかよし4人のすごすクリスマス・イブが、こまやかに描かれていく。行きかう人と交わす「メリークリスマス!」のあいさつ、防寒着に身を包んだたくさんの人(動物)たちが買い物する商店街のにぎわい、はなやかなイルミネーションやショーウィンドウ、通りの真ん中やそれぞれの店にたてられたツリーなど。どれも、これからはじまる楽しくて嬉しいことを予感する、わくわく感が伝わってくる。そして、マンションにもどってからは、もっと楽しくて、嬉しくて、あったかい。
 うんうん、クリスマスって、こういう日だよね、と、うなずきながら読んだ。たがいに思いやる人がいて、やさしくなれて、広い世界、自然とつながっている神聖な気持ちになれて、心が満ち足りてくる。
 隅々にわたるまで、クリスマスの幸せ感にあふれる絵本。どのページを何度読んでも幸せな気持ちになる。
 みなさま、素敵なクリスマスを。

 この作品、もみのきマンションシリーズになるといいなあ。

« | トップページ | 語りおさめ »

絵本」カテゴリの記事

コメント

私もたしろちさとさんの大大ファンです。
日本人離れした(?)絵の素晴らしさ!と感じております。
これもかわいかったですよね。お店の細かい絵はいつまでも眺めていられました。
残念ながら私も今年は読む場所がなかったので、来年に期待しようと思っています。
そらこさん、今年もいろいろありがとうございました。来年もよろしくお付き合いくださいね。

margaret さん

たしろちさとさんを知ったのは、margaret さんが『おんがくかいのよる』を紹介してくださってからですよ。『ぷんとくちゃんのぼうし』もかわいいですね。
『クリスマスのおかいもの』は、細かな描きこみが、とても楽しくて、見るたびに、あっこんなことが描いてあると発見があります。親子でじっくり楽しんでほしい絵本です。

こちらこそ、いろいろありがとうございました。来年もよろしくね。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスってこういう日!:

« | トップページ | 語りおさめ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ