最近のトラックバック

« 6年生は幅が大きい | トップページ | 小さな子ばかりでも »

いろいろ ひよこだね

 朝からぽかぽか陽気。こんな日は図書館のおはなし会に来てくれる子はすくないかな?と思ったが、7組の親子(うち一組はおばあちゃんと)が集まってくれた。ひよこちゃんのおはなし会。

 大きな子は、いつも元気な2歳くらいの男の子。あとは0歳から1歳くらい。本棚から本を取り出すのが面白い子、はいはいでそこらを行き来したい子、お母さんのおひざでじっとしている子といろいろだ。

プログラム

 わらべうた おいちにのだるまさん *
 絵本 あっぷっぷ (あかちゃんあそぼ)  中川ひろたか文 村上康成絵 ひかりのくに *
 絵本 おうまさんしてー!  三浦太郎作 こぐま社 *
 手遊び&わらべうた にーぎりぱっちり *
 絵本 でんしゃがゴットン (あかちゃんのりものえほん)  冬野いちこ 岩崎書店
 絵本 いろいろじゃがいも  山岡ひかる作 くもん出版
 紙芝居 おにぎりおにぎり (年少向けおひさまこんにちは)  長野ヒデ子 童心社

 今日のプログラムの中でいいなと思ったのは『おうまさんしてー! 』と『おにぎりおにぎり (年少向けおひさまこんにちは)

おうまさんしてー! 』は、最初はお父さんが子どもをおいまさんして、そのふたりをくまさんがおうまさんして、と、どんどん上にのっかっていく。ページをめくるたびに「まだ乗れるの?」「今度はどんな動物がでてくるの?」と楽しみに見ていた。三浦太郎さんの赤ちゃん絵本はいつもいい。実際に子育てをされているから、子どもにそっているのだと思う。

おにぎりおにぎり (年少向けおひさまこんにちは)」は、みているだけで、ほかほかあたたい気持ちになれる。みんなでおにぎりをぎゅっぎゅっと握る歌も楽しい。長野ヒデ子さんの作品にはいつもあたたかさがあふれる。

 でも、こうしたおはなしも、まだ1歳になるかならないかの子たちには、よくわからなかったようで、どの子にも注目してもらうのはなかなかだ。でも、小さな子たちも、少しずつ大きくなって、少しずつ聞けるようになってくれるだろう。

 そして、今日はごめんなさい。個人的にすごく気がかりなことがあったので(無事、気がかりは解決しましたが)、わらべうたで気がのらず、楽しくできなかったの~。次回はばっちりやります。

« 6年生は幅が大きい | トップページ | 小さな子ばかりでも »

ひよこちゃんおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ ひよこだね:

« 6年生は幅が大きい | トップページ | 小さな子ばかりでも »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ