最近のトラックバック

« 同じプログラムでもクラスがちがうと…… | トップページ | 表彰式 »

秋の図書館祭

 先日から始まっている南K小学校で図書館祭。この秋わたしはなかなか自分の都合とあわず、今日だけの参加だ。

 今日は4年生対象。集まった子は、10名ぐらいとすくない。
 昨日は3年生対象で、50名程度だったが、とても騒がしかったらしい。というのも、先生に「ひとつだけは聞きなさい」といわれた子が集まって、出入りしておしゃべりしたり、あばれたりしたからという。それで、リーダーさんが先生に「聞きたい子だけ来てくださればいいので、強制するのはやめてください」とお願いしたという。
 強制しないとこの人数……と思うと少し寂しい。でも、天気のいい日は外で遊ぶのがいいに決まっているものね。

 人数は少ないが、そのかわり静かに聞いてくれた。

プログラム

 絵本 こんにちは いぬ (ゆうたくんちのいばりいぬ) きたやまようこ作 
 絵本 トンカチぼうや いとうひろし作 クレヨンハウス
 紙芝居 あんもちみっつ (日本民話かみしばい選・わらいばなしがいっぱい)  水谷章三脚本 宮本忠夫画 童心社
 絵本 ビッグパーン! (わくわくたべものおはなしえほん) 中谷靖彦作 農産魚村文化協会 *
 絵本 あきいろのホネホネさん(こどものとも年中2004.11) にしむらあつこ作 福音館書店
 絵本 まないたに りょうりを あげないこと (講談社の創作絵本) シゲタサヤカ作 講談社 *

 ちょっと欲張りすぎた。ラストの『まないたに りょうりを あげないこと (講談社の創作絵本)』の途中でそうじの時間を知らせる音楽が流れてきて大急ぎで読むことになったのだ。おもしろいはなしだから、もとゆっくり読めると良かった。

トンカチぼうや』は音を絵で表す、すてきな絵本。絵から音をきいて、子どもたちはどんな音を聞いただろう。

図書館祭のほかのプログラムはこちら、おはなし広場で。

« 同じプログラムでもクラスがちがうと…… | トップページ | 表彰式 »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/46744000

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の図書館祭:

« 同じプログラムでもクラスがちがうと…… | トップページ | 表彰式 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ