« おはなし会を楽しむ おとうさん | トップページ | まんまるお月さんのおなじにこにこさん »

2009年10月 2日 (金)

お仲間がふえました

 秋雨前線がうろうろしはじめて、雨の日のおはなし会の季節だ。
 この2学期から、1年生の女の子のお母さんが、いっしょに活動してくださることになった。今日は、デビュー、パチパチパチ。

 でも残念ながら、今日は集まりが悪くて、子どもたちがなぜかおちつかなかった。
 最初からずーっと食い入るように聞いてくれたのは3年生の女の子。ほかは、ずっと立っていて時々どこかへ走っていったり、ちがう絵本をひとりで読んだり。うしろでぺちゃくちゃ話していたりして、とにかく落ち着かなかった。なんでだろう。

プログラムは
 となりのおと (いっしょによんで! 1)  岡井美穂作 岩崎書店
 かぶと三十郎 明日に向かって飛べの巻 宮西達也作 教育画劇 *
 そらのおふろやさん (ぽかぽかおふろ) とよたかずひこ作 ひさかたチャイルド
 いま、なんさい? ひがしちから作 BL出版 *
 うちの おかあさん 谷口國博文 村上康成絵 世界文化社 *
 オオカミのおれさまてんさいだいさくせん メラニー・ウィリアムソン作 田中薫子訳

 1年生の子たちが、立ってきいているので「すわろう」といっても、「いやだ!」。つぎに読もうとする本をすばやくとって手から離そうとしない、読み手のいすに立ったままどかない。こんなことは、いままでではじめてだったので、いささか驚いた。背中にだきついてきたり、傷した足を見せて、いたいよーといったり。かまってほしいのかなとも思う。

 今日みたいな雰囲気だと、ストーリー性のものは読みにくい。新人読み手さんは『かぶと三十郎 明日に向かって飛べの巻』、『オオカミのおれさまてんさいだいさくせん』 だったので、ちょっときつかったかもしれない。
 でも、「今度はおもしろいの持ってきます!!』とおっしゃった。頼もしいお仲間がふえた。

« おはなし会を楽しむ おとうさん | トップページ | まんまるお月さんのおなじにこにこさん »

雨の日のお昼休みおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お仲間がふえました:

« おはなし会を楽しむ おとうさん | トップページ | まんまるお月さんのおなじにこにこさん »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。