最近のトラックバック

« 図書館は静かです | トップページ | 元気なクラス »

年齢にあったおはなし

H保育園、ストーリーテリングによるおはなし会。年長さんの予定が年中さんに代わった。

年長さんは歌の練習で他園へ行くことになったと、朝、おはなし会グループの会長のところへ連絡があったらしい。もう日程がくんであるので、日にちの変更というわけにはいかないようだ。前日に連絡をもらえばそれなりに準備できたのだが、朝の出かける5分前に知らせを聞いてはしかたがない。年長さんに予定していたプログラムで語った。

プログラム

 おいしいおかゆ グリムの昔話
 三枚のお札 日本の昔話 *
 あなのはなし

 年中と年長、1歳ちがうだけだが、ずいぶん集中力も、理解力もちがう。

「おいしおかゆ」では、おかゆがどんどんあふれるところで驚き、「あなのはなし」はずいぶん楽しそうに聞いていた。

 でも、「三枚のお札」はいまひとつ。鬼婆がでてくるところや、小僧さんが寺に逃げ込むところはしんとして聞いた。だが、お話そのものがあまりよくわからないようだ。お話が終わってもぽかんとしている。わたしも、今年初めて語るし、練習不足で乗り切れず、とちってしまったり、うまくいかなかった。子どもたちに助けられてきた自分に改めて気づいた。

 あとで先生から年中さんだとストーリーがまだ追っていけないという話を聞いた。絵本でも『どうぞのいす』『ぞうくんのさんぽ』のような繰り返しがあったり、わかりやすいものを楽しむ。また、動物が出てきたほうがイメージできやすいとの話もうかがった。

 やはり年に合ったお話をしなくてはいけない。

「ひなどりとネコ」を語っていたら、もっと喜んでもらえたかもしれないと反省する。でも、練習なしで語るのも危険だから、まあ、仕方ない。

 たいへん勉強になった。

« 図書館は静かです | トップページ | 元気なクラス »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/46474964

この記事へのトラックバック一覧です: 年齢にあったおはなし:

« 図書館は静かです | トップページ | 元気なクラス »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ