« 黒と白の融和『ジェミーと走る夏』 | トップページ | 図書館は静かです »

2009年10月 9日 (金)

小学校おはなし会「おはなし広場」のHPをつくりました。

小学校でのおはなし会グループ「おはなし広場」は、今年で23年目。わたしは、9年前から参加している。

活動は主に下の3つ。

 1年生の授業時にのおはなし会 1ケ月に1回
 全学年の朝読書の時間のおはなし会 各クラス1ケ月に1回ずつ(高学年は1学期に1回)
 読書週間のお昼休みのおはなし会

自慢は、朝読書時のおはなし会のあと、時間のある人が集まって、読んだ本の紹介をし子どもたちの様子を伝えて、問題点などを話し合うこと。朝読書の時は、ひとりでクラスに入るが、こうして集まることで、独りよがりをさけ、互いのレベルUPができる。でも、なにより、読んだ本を見せてもらうのが楽しい。

この「おはなし広場」のHPをつくってみた。

読んだ本のタイトルのリストを出しているだけだけれど、小学校でおはなし会をされている方、参考にしてくださいね。

おはなし広場HP
  http://www.ctk.ne.jp/~my-chapi/index.html

« 黒と白の融和『ジェミーと走る夏』 | トップページ | 図書館は静かです »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

23年も続いている小学校での読み聞かせ活動、すばらしいですね。PTAから始まったものでしょうか?PTAとは別のグループですか?月に1度授業に入るというのは、本当にしっかりした活動を続けてらっしゃるからでしょうね。
私も地元小学校で読書ボランティアをやっています。グループってほどではないけれど、保護者の人とそうでない人が混じっています。ボランティアで入っていても、それだけではよく分からない学校のことが、学校に子どもがいる人が入ることでスムーズに活動が行く場合があります。子どもが卒業しても続けてくれる人も欲しいし、子どもが学校にいる間だけでも活動に参加してくれる人も欲しいなぁと思ってます。

あそびっこさん

 おはなし広場は、地元の読み聞かせボランティアの人たちによってはじまったと思います。はじめは1年生の授業のおはなし会からだったそうです。今でこそ、学校でのボランティアの読み聞かせは盛んですが、当時、授業でおはなし会をさせていただけたのは、学校側も、ボランティア側も、先進的だったのではないかと思います。
 現在、創立当時の方はおひとりいらっしゃるだけで、お母さん方がほとんど。あと、わたしのようなOBが数人います。まとめ役はお母さんの中でやっていただいています。やはり、学校との連絡はお母さんの方がスムーズなので。それに、子どもたちのことがよくわかるのは、なんといっても現役のお母さんですね。
 子どもたち(とくに低学年の子)は、友だちのお母さんや近所の知っている人が読み聞かせにきてくれるだけでとても嬉しそうです。
 いろいろな年齢層の人がいて、それぞれ個性がちがい、ちがうタイプのお話、絵本を子どもたちにできるのがいいですね。
 先輩たちの残して下さった財産を守って、ずっと続けていきたいなと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学校おはなし会「おはなし広場」のHPをつくりました。:

« 黒と白の融和『ジェミーと走る夏』 | トップページ | 図書館は静かです »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者