最近のトラックバック

« 課題図書を読む『時間をまきもどせ!』 | トップページ | 課題図書を読む『夏から夏へ』 »

あちゃ~、飛行機の騒音

 梅雨はそろそろ終わりだろうか。蒸し暑い!!
 1年生のおはなし広場、子どもたちは、髪の毛にしずくがついているほど汗をかいているけれど、元気いっぱいだ。

プログラム

 絵本 ぐりとぐらのかいすいよく(ぐりとぐらの絵本) なかがわりえこ文 やまわきゆりこ絵 福音館書店
 おはなし ひなどりとネコ ミャンマーのむかしばなし *
 絵本 てがみをください (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) 山下明生 文 村上勉絵 文研出版
 紙芝居 のっぺらぼう (日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい) 渋谷勲 脚本 小沢良吉 画 童心社
 大型絵本 しょくいくランドのたんけん たからものはなあに? (食育読みきかせ大型絵本―げんきをつくる食育ランド) 吉田隆子 文 せべまさゆき 画 金の星社

 今年の1年生は、本当におりこうさんでよくきく。『ぐりとぐらのかいすいよく(ぐりとぐらの絵本)』も、じぃーっと絵を見てきいていた。
 わたしは、2番手で「ひなどりとネコ」を語った。ねこがひなどりに近づいてくるところから、子どもたちが聞き入り始めたのかわかる。でも、途中で、自衛隊飛行機の大騒音が……(基地が隣の隣の市にあるので、ときどき上空をとおるのだ)、あちゃ~。不幸中のさいわいというか、お話の緊張の中休みの部分で、緊迫した場面が少し手前だった。ここを聞き逃しても物語にはあまり関係ないので、少しゆっくり語って、間をあけて、音がきえてから語りを続けた。あとから、仲間に、話はわかったけれど、口だけ動いていて聞こえないから気になったといわれた。やっぱり待つべきだったか。以前、チャイムの音を待ったために、それまで聞き手がもりあがっていたのに、その空気がとけてしまい、まがぬけたはなしになったことがあったので、続けたのだが……。その兼ね合いがむずかしいなあ。
のっぺらぼう (日本民話かみしばい選・おばけがいっぱい)』は、場面のぬき間違いなどがあったがね子どもたちは、ほどよく怖がっていた。こわくて笑う子もいて、子どもたちの顔を見るのが楽しかった。
しょくいくランドのたんけん たからものはなあに? (食育読みきかせ大型絵本―げんきをつくる食育ランド) 』は、夏休みに、たくさん食べて大きくなってほしいと、読み手がねがって選んだ1冊だ。まだ子どもたちには難しかったかもしれない。
 でも、たくさん食べて、大きくなってね。

« 課題図書を読む『時間をまきもどせ!』 | トップページ | 課題図書を読む『夏から夏へ』 »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/45623107

この記事へのトラックバック一覧です: あちゃ~、飛行機の騒音:

« 課題図書を読む『時間をまきもどせ!』 | トップページ | 課題図書を読む『夏から夏へ』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ