最近のトラックバック

« 課題図書を読む『そいつの名前はエメラルド』 | トップページ | トリプルヘッダー ふたつめは図書館祭 »

トリプルヘッダー まずはひとつめ

今日は、予定の変更があったり、飛び入りが入ったりで、おはなし会が3つ重なってしまった。

まずは朝の小学校読みきかせ。担当は3年1組だった。

プログラム
 おはなし エパミナンダス ブライアント作 松岡亨子訳
 絵本 ふってきました (講談社の創作絵本)  もとしたいづみ文 石井聖岳絵 講談社

 先週の予定が今週になったのだが、先生がご存知なくて、教室へ入るのが遅れてしまった。男の子がひとり、上靴をばんばんと床にたたいたりして、落ち着かない。本当なら導入のものを持ってきたいところだが、「エパミナンダス」なら楽しめるだろうと思い、最初に語ってみた。
まじめにきいていたが、バターがとけだすところで、後ろの方に座っている子たちがニコニコしだし、子犬をはっぱで包むところから全体に笑いがひろがっていった。先生もいっしょになって面白がってくださったのが嬉しい。
 ほんのすこし時間があまったので『ふってきました (講談社の創作絵本) 』を急ぎ目で読んだ。はじめ靴をばんばんやっていた男の子が、「ふってきました」とタイトルをいったとたん、「きょうりゅうがふってくる」と、ナイスな突っ込みを入れてくれた。中表紙ではどんより曇り空で「いまにも ふってきそうな そらです」となっているので「雨がふるんだよ」とほかの子が言い返していたが、次の次のページをあけると、ワニがふってくるのだ。それから次々に動物が降ってくるのだが、子どもたちは、降ってくる動物の格好をおかしがっている。そうした場面は、急いでいるけれどゆっくりめくった。ラストのおちは先生がいちばん喜んでくださったかもしれない。

 今日一日の気持ちのいい出発ができてよかった。

« 課題図書を読む『そいつの名前はエメラルド』 | トップページ | トリプルヘッダー ふたつめは図書館祭 »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/45438614

この記事へのトラックバック一覧です: トリプルヘッダー まずはひとつめ:

« 課題図書を読む『そいつの名前はエメラルド』 | トップページ | トリプルヘッダー ふたつめは図書館祭 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ