最近のトラックバック

« 心の声が聞こえるよ | トップページ | 素直な反応 »

雷騒動

 毎年3回ずつ、お帰りの前の2時に行かせてもらっているK第2幼稚園のストーリーテリングによるおはなし会。
午前はいいお天気だったけれど、午後から雲行きが怪しくなった。日曜日の草取りしてほしておいた草を片付け、洗濯物を取り入れて、あわてて車で出かけた。100メートルも行かないうちに大粒の雨がふりだして、稲妻がひかった。園についたときは前も見えないほどの土砂降り。ちょっと待って、園の通用口から飛びこんだ。
 まだ雷はなっているけれど、お帰りの時間があるのでお話をする。

プログラム

 ひなどりとネコ ミャンマーの昔話 *
 詩&手遊び ててて まどみちお詩
 ついでにぺロリ デンマークの昔話

 今年はとても多くて80名くらいいる。本当は2回にわけてお話ししたいのだが、園の都合でそうもいかない。雨が入ってこないように窓が締め切ってあったので、部屋の中はむしむし。子どもたちは、前に外遊びをしたこともあって、汗をいっぱいかいている。それでも、きちんと座ってるのが偉い!! 雨が小ぶりになったので窓をあけてもらい語った。

「ひなどりとネコ」は静かに身を縮めるようにしてきいていた。ひなどりが助かるとわかると、ふいに子どもたちの力がぬけて、動き出すのがわかった。
「ついでにぺロリ」は、すこし子どもたちが疲れていたみたい。後ろから見ているわたしはわからないが、語り手から見ると、繰り返しを楽しそうに待っている子がいたとのこと。子どもたちがまだ慣れない、この時期のおはなし会は、まわりの条件でお話が聞きやすかったり聞きにくかったりするのだろうな。

 さて、家についたときにはすっかり雨もあがった。隣の人に出会ったので、これですこし涼しくなったかなと話して家へ。ところが、トイレにはいってみると便座が冷たい? あら、停電? でも、隣の人はそんなことなにも言ってなかったと不思議に思って、お隣へ行ってきいてみると停電していないという。反対側のおとなりに声をかけると停電しているとのこと。そのむこうも、お向かいも、停電していない。2軒だけ?! も、もしかして落雷? 落雷なら電化製品がダメになっても火災保険で支払ってもらえるかも。でも保険会社に査定してもらって、それから家中の電化製品を買うとなると時間がかかるけれど、それまでどうする?と、集まった人で話題が盛り上がった。パソコンはーどうなったんだろ~とわたしの気分はずずーっと落ち込んでいたけれど……。
 とりあえず、お隣の人に携帯で電力会社に電話をしてもらって(わたしは携帯をもっていないので)、通話中ばかりなのがやっとつながり、待つこと30分ばかり。そのあいだにまた空が暗くなり、雷雨が振り出して、電力会社のサービスの方がくるときにはまたして土砂降りは最高潮。まずはお隣へ。すぐに電気がついた。ということは、うちだけ? サービスの方は隣の玄関からうちの玄関へ猛ダッシュでやってきてくださった。
 結果、メーンブレーカーをあげたら、すぐつきました(赤面)。ブレーカーはちゃんと確認していた。でもまんなかについたなんの表示もないのがメーンブレーカーとは思わなかったし、1度、ためしにあげたのだけれど、ピーピーと音がなったので、こわくなってすぐおろしたのだった。ピーピーなったのは、火災警報機に電源が入った音では?とのこと。で、おとなりは、なぜかメーンブレーカーが上がっていると見間違えていたとか。お隣どうし、まあ、そろいもそろって。
 電力会社の方、申し訳ありませんでした!! 大勢のかたから呼ばれているのに、こんなどうしようもないことで、大雨のなか呼び出して。でも、文句1ついわず笑顔で対応してくださってありがとうございました。おかげで助かりました。

« 心の声が聞こえるよ | トップページ | 素直な反応 »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/45359491

この記事へのトラックバック一覧です: 雷騒動:

« 心の声が聞こえるよ | トップページ | 素直な反応 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ