« 小さな子と大きな子 | トップページ | 雨雲をふきとばせ »

2009年6月 6日 (土)

ボーイたち

梅雨の季節になってきた。雨の日のおはなし会がふえる季節だ。

昨日は一日雨で出かけていった。

プログラム

 絵本 うえへまいりまぁす (PHPわたしのえほんシリーズ)  長谷川義史作 PHP研究所 *
 絵本 いいないいなこのおうち (おひさまのほん)  軽部武宏作 小学館
 絵本 さよなら さんかく  安野光雅作 講談社 *

はじめに来たのは2年生の男の子。ひとりだったので、じゃあ、じつくりこの絵本でも見てまってようかと、『うえへまいりまぁす (PHPわたしのえほんシリーズ)』を出したところへ、3、4年生の男の子が3、4人やってきた。読み始めると、また男の子が3、4年がきた。全部で6人の男の子がくるっと弧をすわる形で聞いて、絵のいろいろなかきこみを見ては笑っている。

いいないいなこのおうち (おひさまのほん)』は、かるべくんが変わったおうちを2件紹介し、「どっちがすきかな?」と聞くパターンが、えんえんと続く絵本。だんだん面白さがエスカレートする。男の子たちは、あれがいい、これがいいと楽しんでいた。

時間が残り少なくなったので『さよなら さんかく』を。しっかり知っている子がいたが、それと絵本のとは違っていたので、みんなで次はなにかあてながら楽しんだ。ふざけて「うぎははねる」の次は「はねるはうさぎ」と、もどっていう子がいた。この絵本は最終ページまでいくとくるっとひっくり返ってもどるようになっているが、その発想は、同じ遊び心からきたのかもしれないと、感心した。

絵本が終わって「さよならさんかく」とわかれた。男の子たちは素直で好きだ。

« 小さな子と大きな子 | トップページ | 雨雲をふきとばせ »

雨の日のお昼休みおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボーイたち:

« 小さな子と大きな子 | トップページ | 雨雲をふきとばせ »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。